総勢100名からなるゴスペルグループが迫力ありすぎ!! 歌&ダンスのパフォーマンスに会場の全員がお口あんぐり

写真拡大


イギリスの公開オーディション番組『Britain’s Got Talent』。過去にはあのスーザン・ボイルさんを輩出したことでも有名です。

この人気番組から、またまた話題となるグループが誕生しました。総勢100人からなるゴスペルグループなんですが、彼ら、歌うだけでなくダイナミックなパフォーマンス付き! あまりの迫力に、観客も審査員も唖然ボー然としちゃってます。

【アカペラから引き込まれる!】

グループ名は「The 100 Voices Of Gospel」。メンバーたちの国籍はアメリカやイギリスなど実に20か国におよぶのだとか。

ズラリと一同が並ぶ前でリードをとるのはひとりの女性。まずは彼女がアカペラで歌をスタート。めちゃくちゃパンチのあるソウルフルな歌声で、しょっぱなから会場の聴衆のハートをわしづかみです。

【ちょっと『天使にラブソングを』っぽい】

ゴスペルというと静かに歌い上げるイメージですが、アカペラが終わり「Let’s go!」のかけ声とともに続いたのはメンバー全員での歌とダンス。最初は「ワーオ」とお口あんぐりだった観客たちも次第にノリノリに。一緒に手をたたいて大盛り上がり、終わった後は大歓声とスタンディングオベーション!

この迫力、パソコンの画面越しに見ててもちょっと感激してしまうのだから、その場にいた人たちはさぞかし心揺さぶられたに違いありません。リードボーカルに恰幅いい女性、ダンサブルなゴスペルと、なんとなーく映画『天使にラブソングを…』っぽくもありますね。

ここから多くの実力派歌手が誕生している『Britain’s Got Talent』。今後「The 100 Voices Of Gospel」もどんどんメジャーになっていくかも。皆さんも彼らのパフォーマンス、チェックしてみて!

参照元:YouTube / Britain’s Got Talent
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る