ボタン1つで高さが変わる。ソファ・ベッド・スツールの3役こなす万能家具

写真拡大

スツール、ソファ、ベッドなどに姿を変えるスツール「Lift Bit」。

家にあるだけでいろいろ楽しめそうな予感がするこのスツールは、六角形で、組み合わせを変えることで、さまざまな用途に対応します。

高さ調整自由_スツール_Lift Bit_1

近頃、IoT(Internet of Things)やスマート家具と呼ばれ、パソコンやその他デバイスと、アプリやインターネットを介して接続できるアイテムがたくさん登場しています。

それらは、とても機能的である反面、操作がすこし複雑だったりしますよね。

「Lift Bit」はすごく単純。高さ48〜78cmの無段階調節機能のみで、操作は手で押すか、アプリでボタンひとつ押すだけ。

高さ調整自由_スツール_Lift Bit_2

機能はシンプルですが、使い方はとても幅広いのです。

例えば友達を家に招いてディナーをするとき。食事中は1脚ずつの椅子にひとりずつ腰掛け、夕食後は「Lift Bit」をたくさんつなげて大きなソファにすれば、みんなでゆったりと話せます。

高さ調整自由_スツール_Lift Bit_3

それぞれが丁度いい高さに設定して、カップルでくつろぐのもいいですね。

高さ調整自由_スツール_Lift Bit_4

そのまま眠くなっても、「Lift Bit」を平らにすればベッドに早変わり。

高さ調節が自由で、「並べる」ことで機能が広がるスツール、新しいインテリアのアイディアかもしれません。

日本の限られた居住スペースと、シーンによって変更できる家具は、とても相性がいいのではないでしょうか?

オフィシャルホームページには、いろいろな配置を試せるシュミレーターもあるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

[Lift Bit]