実はバレている!小さい嘘をつくママ友

写真拡大

周りから、よく見られたいと願う人も少なくないはず。ときには、大げさに話してしまうこともありますよね。しかし、聞いている人からすれば、「どうしてバレるような嘘をつくんだろう?」と、すぐに嘘だとわかってしまいます。ママ友付き合いでも、そんな小さな嘘を繰り返すママ友にウンザリ…ということもあるのでは?

●見栄っ張りママ友

どうしてママ友たちはそんな嘘をつくのか。おそらく、見栄を張っているのではないでしょうか。ネット上でも、見栄っ張りなママ友の嘘が散見されました。

□見栄っ張りママ友の嘘

・まったくその気配もないのに、「何度も海外に行ってる」というママ友

・学歴をごまかすママ友

・発売前のものを「もう買った!」というママ友

しかし意外にも、これらに対して世間のママたちの反応はあまり否定的ではない様子。世間の声は?

□ネット上のママたちの反応

・嘘というより、その場のノリで言っただけでは?

・自分に自信がないのでは?

・他人を傷つけるような嘘でなければOK

・きっと自分を大きく見せたいだけ

このような反応が多く、いいことではないけれど、悪いことでもないというママが多いようです。

●かまってほしいママ友

なかには、いつでもかまってほしい、寂しがりやなママ友もいますよね。そんなママ友たちも、かまってほしくてつく嘘があるのだとか。

□かまってほしいママ友の嘘

・「吐血して、動けない」

・「実は大腸がんのレベル4」

・「もう長くないかもしれない」

寂しがりやなママ友たちは、体調や病気に関する嘘が多い印象。たしかに、病気の話をされたら、放っておけないかもしれませんね…。「大丈夫?」「心配…」などのひと言をかけるだけで済むそうですが、それも何度も続くと、「めんどくさい」と感じるママは少なくないそう。

●嘘で他人に迷惑をかけるママ友

とくに多かったのが、「嘘をついて自分をいい人にしようとするママ友」でした。他人に迷惑をかける嘘は、かなり厄介ですよね。さて、どんなものがあるのでしょうか?

□他人に迷惑をかける嘘

・自分から着信拒否したくせに、「着信拒否されたの…」と悩んでいるフリをされた

・勝手にライバル視されて、嘘の情報を流し、孤立させられた

・園の先生と不倫していると噂を流された

自分が中心でなければ気が済まず、わがままな人に多いという意見が。自分が何かいいことをしてのし上がるのではなく、周りのママ友たちの評価を下げて、自分が優位に立つ。先に紹介したママ友たちのほうが、他人に直接迷惑をかけていない分、可愛いものかもしれませんね。

内容や程度を問わず、嘘というものは、決していいものではありません。しかし、多少の嘘なら、広い心で受け止めてあげるのも難しいことではありませんよね。今回は、ママ友の嘘について紹介しましたが、誰でも、他人に見栄を張りたくなることがあります。自分の発言にもご注意を。

(文・明日陽樹/考務店)