東京から直行便で約7時間。ハワイ諸島の中心的存在であり、世界中から観光客が押し寄せる超人気ビーチリゾート“ハワイ オアフ島”。

ビーチはもちろんのこと、ショッピングモールやグルメスポットも充実し、日本からも年間150万人以上の観光客が訪れる鉄板リゾート。

ここに行かずして、リゾートは語れません!

そこで今回は、オアフ島の王道スポットから最新情報までご紹介します。

 

■ハワイのビーチと言えばやっぱりここ!「ワイキキビーチ」

まずは、ハワイの王道“ワイキキビーチ”。

パラソルや施設が充実し、多くの観光客が集まる賑やかなビーチです。


約3キロメートル続くワイキキビーチは、場所によって雰囲気が大きく変わるため、目的別に使い分けるのがオススメ!

お子様連れならデューク像の左手にある波の穏やかなファミリー向けビーチエリア、お忍びで楽しみたいなら比較的日本人の少ない反対側のビーチエリアを利用しましょう。

 

■新感覚のアイスを味わえる!「ナイトロジーニ」

スイーツ好きにオススメしたいのは若者に人気のアイスクリーム屋さん「ナイトロジーニ」。

中でも一番人気はレモンメレンゲパイ(約550円)。


人気の秘密はその作り方にあり! フレーバーに液体窒素を加え急激に冷やすことで、氷の粒のないなめらかな仕上がりになっています。

 

■あの有名人のホテル!?「トランプ インターナショナルホテル&タワー」

「トランプ インターナショナルホテル&タワー」は、何かと話題のアメリカ大統領候補ドナルド・トランプが手掛けた会社が経営する5つ星ホテル。

ビル型ホテルですが、プールも完備! 客室からはワイキキビーチを一望でき、最高のオーシャンビューを楽しめます。


オーシャンビュースイートにはなんと3つのベットルームがあり、各部屋にバスルームとトイレが完備! リビングルームからはもちろん、ベッドルームからもオーシャンビューを堪能できます。

1泊の宿泊料金は約280,000円と一見高額ですが、8人まで宿泊が可能なので友達同士での利用もオススメです!

 

■ワイキキを一望できるルーフトップバー「スカイ ワイキキ」

今、ハワイで大流行中のなのが、屋上レストランを意味する「ルーフトップバー」。

その中でも注目なのが、トップオブワイキキにある「スカイ ワイキキ」です。


OPEN直後には、ワイキキの美しいサンセットを求める客で大混雑! 夕日を眺めながらのディナーは格別!

その他にも、人気ショップ「トミーバハマ」のルーフトップバーは、地元食材をふんだんに使ったメニューで大人気です。

また深夜まで楽しみたい方には、メインストリートにあるルーフトップバー「ブホ」がオススメ! 深夜2時まで営業しています。

 

■朝食を食べるならここ!ローカル女性に大人気「アルボカフェ」

健康ブーム真っ只中のハワイで人気なのが「アルボカフェ」。

100%オーガニック食材を使用しており、地元女性を中心に人気を集めています。

人気No.1メニューのアボカドトースト(約700円)は朝食にピッタリ!


たっぷりのアボガドにクレソン、トマト、クリームチーズをのせたヘルシーなトーストです。ホテルの朝食もいいですが、ローカルな朝食を楽しみたいなら是非訪れてみてください!

 

1年中観光客で賑わうオアフ島ですが、ベストシーズンは湿気の少ない4月〜9月!

今年の夏休みはオアフ島で、ゆっくりバカンスを満喫してみてはいかがでしょうか?

何度でも訪れたくなること間違いなしの鉄板リゾートです!

【参考】

※ TBSテレビ「7つの海を楽しもう!世界さまぁ〜リゾート」

【関連記事】

※ タイ最後の秘島「リペ島」で、タイ最高の絶景を楽しもう!

※ なんでも揃ってる!マレーシアの最強リゾートアイランド「ランカウイ島」

※ 死ぬまでに一度は泊まりたい!インド洋の宝石「モルディブ」の超極上リゾート

※ 美しすぎると話題の秘島「シミラン諸島」ってどんなところ?

※ これは行くしかない!世界一美しい海に囲まれたクック諸島・ラロトンガ島