明石家さんまが“子に家を買ってもらう親”に持論「人生がカッコ悪い」

写真拡大

28日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、「子に家を買ってもらう親」について、持論を述べた。

番組では、様々なメディアでの有名人の名言や珍言をピックアップするコーナーで、アイドルの吉川友がステージで「売れて、いつかは親に家とか買ってあげたい」と発言した話題を取りあげた。

この発言に、さんまは「『頑張ってお父さんとお母さんに家を建ててあげたい』って貧しくない?」「コメントにすると貧乏くさい」などと笑う。これには他の出演者が驚くも、さらにさんまは「家を買うのは親孝行と違う」と断言した。

また、さんまは「子どもから家を買ってもらう親、イヤ」と意見し「自分で建てたいし、娘が稼いだお金でそこへ住むって、オレはイヤやなぁ〜」「自分の人生がカッコ悪い」と持論を展開していく。

この一刀両断に出演者たちが驚愕するなか、さらにさんまは「(娘の)IMALUが『家建ててあげる』って言ったら断る」とコメントしたのだ。

これにモーニング娘。の飯窪春菜が「じゃあ、何をしてもらったらうれしいんですか?親孝行として」と疑問を口にすると、さんまは照れた様子で「元気で過ごしてくれていること」と静かに答えたのだった。

【関連記事】
明石家さんまのIMALUへの教育法に出演陣が絶賛 「普通」の育て方だった
明石家さんまの発言にくわばたりえが怒り「だんなに謝ってくれよ!」
明石家さんまのギャグに後輩芸人らが脱帽「お笑いマジック」