山崎賢人

写真拡大

二階堂ふみと山崎賢人がW主演をつとめた『オオカミ少女と黒王子』が5月28日に公開となり、新宿ピカデリーで行われた初日舞台挨拶に二階堂と山?をはじめ、鈴木伸之、門脇麦、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒、廣木隆一監督が登壇した。

[写真]『オオカミ少女と黒王子』初日舞台挨拶その他の写真

本作は、彼氏がいないのに「いる」とウソをつき、学校一のイケメンに彼氏のフリをお願いする見栄っ張りな女の子・篠原エリカ役を二階堂が演じ、自分の犬(下僕)になることを条件にそれを受け入れるドS王子・佐田恭也役に山崎が扮するラブコメディ。

今回、普通の女子高生役を演じた二階堂は「久しぶりに制服を着ることができて嬉しかった」とニッコリ。ドS王子を演じた山崎については「本人と役柄のキャラクターのイメージが違うんです。難しい役だったと思いますが、真摯に向き合っていて現場で見ていて素晴らしかった」と大絶賛!

役柄と自身が違うとバラされた山崎は、MCからのドSじゃないのかという質問に「ないっす」と返答。会場から笑いが起こると、「3回まわってお手からワンが好きです」とドSであることをアピールし、さらに笑いを誘う。

一方、チャラ男・神谷望役を演じた鈴木は「ここぞとばかりに胸の内に押し殺している気持ちを出させていただきました(笑)。普段の自分とは違うし、男としての憧れでもありますよね」と、チャラ男への憧れを明かした。

本作にはドS王子のみならず、癒し系メガネ王子や、チャラ王子など様々なイケメン王子が登場する。MCからどの男子がいいかと問われると、池田は「1番はメガネ王子」、玉城も「私もメガネ王子!」と答え、吉沢が演じた日下部憂が一番人気に。対して山崎扮するドS王子には「面倒くさそう(笑)」との声が。

これに山崎は「ドS王子もいいところがあると思うんですよね。草食系男子ブームなんで一石を投じています!」とアピールし、観客の笑いを誘った。

また、山崎の姉・冷香を演じた菜々緒は、劇中で山?にビンタするシーンについて「役者さんにビンタをするのは気が引けるので、マネージャーさんで練習しました。OK出たんですが、カメラワークの関係で2回ビンタしました。山崎君ごめんね」と謝罪。山崎は「イタ気持ち良かったです。お芝居でビンタされるのは初めてなのですが、初めてが菜々緒さんで良かった!」とまさかのドM発言をし、会場は爆笑に包まれていた。

【関連記事】
二階堂ふみと山崎賢人の電撃訪問に女子高生が大興奮!
菜々緒が山崎賢人に強烈ビンタ喰らわす衝撃シーン解禁!
[動画] 山崎賢人、プロデューサーのふりして吉沢亮にウソ電話
[動画]原作コミックの名シーンと映画がコラボ/映画『オオカミ少女と黒王子』コラボ特別映像