はやく寝たいのに...。10分で1時間の睡眠に匹敵の簡単エクササイズ

写真拡大

睡眠不足で怒りっぽくなるのは、脳が不快なものに反応しやすくなったり、抑制が効きにくくなることが原因とも言われています。

そこで今回は、睡眠不足気味のときや、眠れないときのエクササイズをご紹介します。  

屍のポーズ(シャバアーサナ)

1. まず静かな空間で身体を仰向けに寝かせます。

2. くつろげる程度に両手両足を軽く開き、手のひらは必ず上に向ける

3. 目は閉じて、意識は眉間の奥に置く気持ちで身体を重力に委ねるように力を抜く。(足、腰、胸、手、首、頭、など身体の下から順に意識する)

4. 自分の肉体を意識する以外、邪念を働かせないようにする。この状態を10分キープする。

このポーズをすることで効率よく疲労が取れ、10分間で1時間の睡眠に匹敵するリラクゼーションだとも言われています。

心がざわついてるときは、無心になることはとても難しく感じますよね。そんな自分の状態を理解しながら穏やかな状態へ誘導させるエクササイズです。

睡眠時間があまり取れない、眠りたいのに寝つけないときなどに試してみてください。

※この記事は2012年7月に公開されたものを再編集しています。

あわせて読みたい

東京で疲れてる。のは悪いことじゃない

・知ってる? ベッドタイムに避けたい香りと眠りに良い香り

・まずはカーテンを変える。とにかく安眠するコツ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

photo by PIXTA