今季3勝目を挙げたキム・キョンテ(撮影:ALBA)

写真拡大

<〜全英への道〜 ミズノオープン 最終日◇29日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,415ヤード・パー72)>
 岡山県にあるJFE瀬戸内海GCで開催された、国内男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」は首位タイからスタートしたキム・キョンテ(韓国)が1つスコアを落としながらもトータル11アンダーで逃げ切り、今季3勝目を挙げた。キョンテはここまで国内ツアー6試合で勝率5割という驚異的なペースで勝ち星を挙げている。
宮里優作、今平周吾らが教えるゴルフレッスン公開中!
 トータル10アンダーの2位タイには市原弘大、今平周吾、イ・サンヒ(韓国)。トータル9アンダーの5位タイには首位タイスタートのマイケル・ヘンドリー(オーストラリア)、小平智、高柳直人、谷原秀人が入った。
 有資格者を除く上位4人に与えられる全英オープン出場権は、すでに全英行きを決めていたキョンテを除いて、市原、今平、イ・サンヒ、5位タイの中で世界ランク最上位の谷原に与えられる。小平智は昨年の「日本オープン」優勝の権利ですでに出場権を得ている。
【最終結果】
優勝:キム・キョンテ(-11)
2位T:市原弘大(-10)
2位T:今平周吾(-10)
2位T:イ・サンヒ(-10)
5位T:谷原秀人(-9)
――以上5選手に全英オープン出場権――
5位T:高柳直人(-9)
5位T:マイケル・ヘンドリー(-9)
5位T:小平智(-9)
9位T:永野竜太郎(-8)
9位T:片岡大育(-8)
<ゴルフ情報ALBA.Net>