蔡英文総統、就任後初の軍事施設視察  総統専用機にも搭乗/台湾

写真拡大

(台北 29日 中央社)蔡英文総統は29日午前9時頃、花蓮県内の軍事施設を視察するため、総統専用機で台北松山空港を出発した。馮世寛国防部長(国防相)や呉ショウ燮国家安全会議秘書長なども同行している。(ショウ=金へんにりっとう)

20日に就任した蔡総統が軍事施設を視察するのは今回が初めて。こちらも初となる専用機への搭乗時には報道陣に笑顔で手を振る場面も見られた。兵士を激励するほか、国防力強化や国土を守ることなどの重要性を強調した。

今回視察する両基地は台湾の国防上重要な拠点とされており、花蓮基地にはF16戦闘機などが配備されている。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)