カルソニックカンセイは、5月25日(水)〜27日(金)に パシフィコ横浜で開催された「人とくるまのテクノロジー展2016」で、「Human-Max コックピット」を出展し、今までにない楽しさをアピールしました。

1

この「Human-Max コックピット」は人の能力・気分を最大限に引き出し、新しい楽しさを提供するというコンセプト出品のコックピットです。

「Human-Max コックピット」の特長は次の3点です。

 【高揚感と解放感を両立】

クルマを操る気分を高揚させるドライビング空間と、自動運転モードでのの自由で解放的な空間価値とを両立させたコックピットデザインを実現

【目の拡張】

鳥瞰表示により全周囲のリスクをドタイバーが瞬時に理解可能。遠方虚像の採用で距離感が得られ前方視界とのマッチングが容易

【手の拡張】

画面内に手が現れて直観的に操作可能な次世代インタフェース。前方から視線をそらさずスマホライクな操作感を安全に実現

同社は人とクルマのテクノロジー展において、「Green & Comfort」という二つのテーマに基づいて展示を展開し、ほかにも同社が誇る製品・技術を展示しました。


(山内 博・画像:カルソニックカンセイ)

カルソニックカンセイが今までにない楽しさをアピール【人とくるまのテクノロジー展2016】(http://clicccar.com/2016/05/29/374254/)