女性なら……まあ、天然で自分が満足するだけの大きさを得られなかった方なら、一度は、ちらっとでも、ちょっとくらいは……考えたことがあるはず!

そう、豊胸手術。

でも、豊胸手術による整形おっぱいって、意外と「わかっちゃう〜」ことがあるって、知ってましたか?

今回は、おっぱい催眠術師、恋愛心理カウンセラーとして、女性のボディのご相談を受けることも多い筆者が、“整形おっぱいの見分け方”について、ご紹介します。

 

■1:最もポピュラー! 谷間のカタチ

整形おっぱいの見分け方として、一番ポピュラーであると思われるのが、“谷間のカタチでわかる”というもの。

これ、整形した・したい女子だけではなく、おっぱい大好き男子の中でも結構知られている話だけに、これから整形を考えている女性は知っておきたい情報のひとつです。

突然ですが、あなたの谷間、アルファベットで言ったらどのような文字に似ていますか?

ちょっとー! 谷間が不十分だから整形を考えてるのに……という方は、是非、左右からちょっと押して、谷間をつくって覗いてみて下さい。

アルファベットの「I」の文字に似てる、タテに細長い谷間なら、それは本物の可能性大!(え? 本物だって?)

アルファベットの「Y」の文字に似ている、上方だけ広がっている谷間なら、整形の可能性大! なんです。

これは、おっぱい整形、つまり豊胸手術の、一番簡単な方法であるとも言われる、シリコンバッグ整形で見られる例として、代表的なもの。

シリコンバッグを入れることによって、胸そのものはサイズアップしますが、右胸と左胸との間隔が、天然おっぱいよりもどうしても寄らないんです。

それが、シリコンおっぱいの場合は、胸の上方に特に目立ちます。つまり、右と左のおっぱいを寄せても、上のほうは寄ってくれないので、谷間のカタチが「Y」になってしまうというわけ。

もっとも、この見分け方は、シリコンバッグではなくて脂肪注入や、ヒアルロン酸注入という方法で豊胸手術した場合には、通用しないこともあるようです。

注入による手術をするとき、上手なお医者さんなら、この谷間の寄り具合をしっかり計算して、うまく「I」型に寄るように手術するそうですよ。

 

■2:それおかしいでしょ! 寝てもドッカーン

人間の天然おっぱいは、ほぼほぼ脂肪です。

従って、仰向けに寝転がったりすると、バストトップの位置がずれて、“びろーん”となっちゃうのは、これ当たり前。

それは正直なところ、大きなオッパイほど顕著になるわけで、男子諸君には是非幻滅しないでいただきたいものです。

整形おっぱいでは、シリコンバッグなどで形を整えているので、横になっているのにオッパイだけは天井を向いてバクダン型をドッカーンと保つことができます。

実は実は、この性質を利用して、AVなどではわざわざ、整形おっぱいを使って(?)色っぽい印象を出していることもあるんですって。

仰向けに寝転がっても、しっかりしたプリンだな!と思えるおっぱいは、もしかして整形おっぱいかもしれません。

 

■3:昔の話? ちょっと固いんですけど……

昔はよくありましたが、最近ではこのようなケースは少なくなってきていると言われています。

それはズバリ、“固いオッパイ”!

触ってみて、「あれ?」と思うくらい固いのは、もしかしたら整形おっぱいかもしれませんね。

ちょっと前までは、豊胸手術といえばほとんどがシリコンバッグによるもので、シリコンバッグそのものも、あまり性質が向上していなかったので、本来のおっぱいに比べて固さがあるのが特徴でした。

そのため、おっぱいに触ってみて、「あれ? 固い……」ということも、まあまあよくある事件だったのです。

しかし、現在では、ヒアルロン酸注入や、脂肪注入といった、“やわらかい豊胸手術”の方法が広まっていることに加えて、シリコンバッグそのものの性能が改善され、やわらかいバッグを入れられるようになりました。

おまけに、人によっては乳腺の発達や筋肉の具合などで、整形をしていなくても、おっぱいにハリや固さがある人もいます。

ですから、いちがいに固さだけで整形オッパイとは言えない時代です!

そうそう、気をつけておかなくてはいけないのが、脂肪注入による豊胸手術は、場合によっては“石灰化”と言われる事態が起こり、固いオッパイになってしまう可能性があるということ。

脂肪注入は、脂肪を入れるんだから柔らかいでしょと思われがちですが、注入した脂肪に水分や老化した細胞といった不純物が含まれていた場合には、これが悪さをして固くなり、“石灰化”と呼ばれるしこりを引き起こしてしまうこともあります。

自然と解消する場合もあるそうですが、石灰化が1cm以上に及ぶ場合には、何らかの再手術をしないと、自然消滅は難しいので、覚えて置くと良いかもしれません。

 

いかがでしたか? ちなみに筆者のおっぱいは本物です!

バッグだけではなく、注入などの方法でバレにくくなってきている豊胸手術ですが、まあ、こんな原因でバレちゃうかも、しれません!

もしバレたら?

「好きでしょ? 大きいの」って言ってみましょうか。

 

【関連記事】

※ こんな立派に!「ぶりんぶりんおっぱい」を1日5分で作る方法

※ ベタボレ!「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴3つ

※ 「感じちゃったことあります」は52%!奇跡のような相手はいる

※ アアッ…イイっ!98%の男性が「女性に握られたい部分」とは

※ アレができない?お泊りデートが台無しになる「男の大失態」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 可愛い三十路はどう作る!? 深田恭子に学ぶ「アラサーからの美容」生活

※ 嫁にほしい!2位穏やか…男性が「育ちがよさそう」と思う女性1位は

 

【画像】

モデル 相川葵