「白」と「シルバー」を基調にデザインを統一(写真は、「ハンドブレンダーセット」)

生活用品のアイリスオーヤマは、「白」と「シルバー」を基調にデザインを統一した調理家電の新シリーズ、「シンプルホワイト」シリーズの第1弾として、「ミル付きミキサー」を2016年5月20日に、「ハンドブレンダー」2アイテムを6月20日に発売する。

「シンプルホワイト」シリーズは、国内のキッチン台の天板として主流になっている白色の人工大理石やステンレスと調和する「白」と「シルバー」に配色を統一。デザインと使いやすさを追求した調理家電シリーズ。キッチンに溶け込む配色で、家電製品を複数置いている場合でも食器のような感覚で設置することができ、煩雑さを抑えることができる。

「ミル付きミキサー」は、食材をペースト状や粉状にすることができるミルを付属。ジュースやスープなどに加えて、乾燥食材の粉末やペースト状の離乳食の調理などにも使うことができる。耐久性の高いチタンコートカッターを採用。氷を砕くこともできるため、スムージーなどの調理もできる。

3〜4人分のジュースを1度につくることができる800ミリリットルのガラスボトルなので、傷がつきにくく着色もしにくい。ボトルとチタンカッター、ミキサー台などを分けられるため、洗いやすく清潔に使える。

「ハンドブレンダー」と「ハンドブレンダーセット」は、つぶす、混ぜる、刻むが1台で可能。ミキサーと比べて洗い物が少なくなるので気軽に使える。また、セット品では簡単にみじん切りができるチョッパーを付属。より幅広い料理で活躍する。

持ち手の部分の直径が約6センチメートルとスリムなデザインで、手が小さい女性でも扱いやすい設計になっているほか、本体や付属品を立ててコンパクトに、すっきり収納できるスタンド付き。

参考価格は、ミル付きミキサーが5980円、ハンドブレンダーが 4980円、ハンドブレンダーセットは6480円(いずれも、税別)。

「シンプルホワイト」シリーズは今後、トースターやジューサーなどを展開していく予定で、初年度に15アイテムの品揃えを目指す。