横浜ゴムは、パートナー契約を結んでいるイングランド・プレミアリーグに所属するチェルシーFCの2016-2017年シーズン新ユニフォームを発表しました。

1

同時に新ユニホームを着用した選手を起用し、新しい広告ビジュアルを制作しました。

このビジュアルのテーマは横浜ゴムの意志を表現したもので、「Aim High - Strive for success(高みを目指すという意味)」というコピーを採用しています。

新ビジュアルは横浜ゴムの制作するチェルシー関連のアイテム(Web・SNS・店頭ツールなど)にも使用しグローバルに展開され、今後、色々な広告媒体でこのビジュアルを目にすることになる予定です。

新ユニフォームはシンプルに優雅、伝統に焦点を当てたデザインとなっています。

細部にホワイトを使った伝統的なブルーを基本とし、アディダスの3本ストライプを脇に配し、伝統的なVネック襟を採用しています。

クラブを象徴するライオン紋章が袖やユニフォーム前面に装飾されたことも新デザインの特徴です。胸には大きく「YOKOHAMA TYRES」のロゴが表示されています。

1905年設立のチェルシーFCはプレミアリーグの名門クラブ。

プレミアリーグで5度、FAカップで7度、UEFAカップウィナーズカップで2度、2012年のUEFAチャンピオンズリーグ、2013年のUEFAヨーロッパリーグで優勝し、英国クラブで唯一UEFA三大クラブ大会を制しています。

(山内 博・画像:横浜ゴム)

横浜ゴムがチェルシーFCの新ユニフォームを発表(http://clicccar.com/2016/05/29/374882/)