新緑まぶしい快適なこの時期は、なんといっても「外飲み」が楽しい季節。休日にベランダやテラスでちょっと一杯……そんな時間は最高のリラックスタイムに。
ということで、今回はそんな「アペロ」のおともにおススメのお手軽レシピをご紹介します。

「アペロ」ってなに?

「アペロ」とはフランス語で「食前酒」「食欲を増進する」を意味します。言わば「ちょっとオシャレな0次会」のこと。気候もよく日も長くなってくるこの時期はまさに「アペロ」にピッタリな季節! 休日のリラックスタイムに、彼やお友だちとの楽しい夕暮れタイムに……ぜひ「アペロ」を楽しもうではありませんか!

手軽に作れてボリューミー! アペロにはまずタルティーヌ!

「タルティーヌ」とは薄くスライスしたバゲットなどにお好みの具材をのせて食べるフランス式のオープンサンドのこと。おつまみとして手軽に食べるには約1cmにスライスしたバゲットをカリッと焼き、その上に具材をのせるのが食べやすくておススメです。

ドライトマト・生ハム・ブラックオリーブのタルティーヌ

約1cmにスライスして軽く焼いたバゲットに生ハムをのせ、ドライトマトのオイル漬け、細かく刻んだブラックオリーブをのせれば完成! ワインのおともにピッタリなタルティーヌです。保存がきくドライトマトやオリーブは常備しておくと急な来客時やあと一品欲しい……というときに重宝するのでおススメですよ。

ポテサラエッグタルティーヌ

ゆで卵をフォークで粗くつぶしてポテトサラダと和え、約1cmにスライスして軽く焼いたバゲットの上にのせれば完成! やさしい味わいなので、小さなお子さまとも一緒に楽しめるタルティーヌです。大人用には、ブラックペッパーを多めにトッピングしたりアンチョビフィレをポテトサラダに混ぜると、ほどよい辛味・塩味が加わり、ワインのおともとしてよりおいしく。

アボカドサーモンタルティーヌ

アボカドは皮と種を除いて一口サイズに切りレモン汁を和える。スモークサーモンとクリームチーズを食べやすい大きさに切る。約1cmにスライスして軽く焼いたバゲットの上にすべての材料をのせ、亜麻仁油やオルガンオイルをまわしかければ完成。良質オイルをしっかりとれる美容と健康に嬉しいタルティーヌです。

いかがでしたか? タルティーヌが完成したら、仕上げにイタリアンパセリやチャービルなどのフレッシュハーブや乾燥パセリをトッピングすればより華やかな仕上がりになりますよ。
お料理はちょっと苦手……という人もタルティーヌなら失敗しらずで手軽に作ることができます。快適なこの季節はぜひ、おしゃれでおいしい「アペロタイム」をベランダやテラスで満喫してみてはいかがでしょう?