カフェグローブより転載:一生懸命頑張ってきた結果、信頼もそれなりのポジションも得て、会社で頼られる存在となったあなた。

しかし、毎日忙しく働いている中で、ふと「これでいいのか」と疑問に思うことがあるでしょう。

もちろん、誰しもそう思うことはあります。たいていは、一時の気の迷いと思い深く考えませんが、もし心のなかに沸々と強い思いがわき上がってくるようなら、この機会に自分の感情と真剣に向き合ってみましょう。

人生は一度きり。40代は、人生の舵取りを変えてみる絶好のタイミングのようです。

働き方は人生そのもの


・組織にとらわれない働き方が、仕事をもっと面白くする

組織に所属するということは、フリーランスよりも社会的に守られている反面、時間・人間関係・組織論理などさまざまな制約があることを意味します。

どんな仕事を選ぶかは、人生に多大な影響を与えます。組織かフリーか、どちらが自分の求めている働き方なのかじっくり考える必要があるでしょう。


趣味をスキルに変える


・「好き」を「スキル」に変える、40代からの留学

好きなことにお金と時間をかける。ある程度の年齢になったら、そんな生き方を選びたいものです。

趣味だったことを本場で習いに行く。その行動はこれからの自分の生き方を左右する「スキル」となるでしょう。

いまさらとは思わず、いまだからこそ挑戦するべきなのです。


いまこそ挑戦する絶好のタイミング


・年をとるほど人生は楽しい。女性の自信はどんどん増すことが判明

最近の研究により、男性より女性のほうが、年齢を重ねることで自信をつけ、自分の成長に関してオープンになることがわかったそう。

20代、30代で「自分には無理だ」と思っていたことも、いまならチャレンジする勇気が出せそうです。


40代でのチャレンジは遅いと考える人もいますが、その気持ちのまま50代、60代を過ごしていくことを想像してみてください。

いろいろなことを経験してきたいまだからこそ、思いつきや行き当たりばったりではないチャレンジができるのです。

カフェグローブの注目記事:いい男と出会って変わった、わたしの歯みがき期間限定バー「レデン バイ ペリエ ジュエ」で大人のクラス感を手に入れる「これが幸せ」手にしたのは、心ときめく帰り道

文/カフェグローブ編集部
photo by pixta