27日、米紙ロサンゼルス・タイムズは、米大統領選を戦う共和党のトランプ氏について、「多くの中国系移民は支持していない」と伝えた。写真はトランプ氏のスピーチを伝えるテレビ。

写真拡大

2016年5月27日、米紙ロサンゼルス・タイムズは、米大統領選を戦う共和党のトランプ氏について、「多くの中国系移民は支持していない」と伝えた。

トランプ氏を熱狂的に支持する中国系移民も一部いるものの、その多くは比較的新しく米国に来た人々。民族主義が強く、金持ちを崇拝し、米国の移民法を厳格にする必要があると固く信じているという。ある支持者は「トランプ氏は仕事熱心で、子どもに良い教育を受けさせている。これは中国人と同じ」と語った。

一方で、最新の調査では、中国系移民の支持を得ているのは民主党陣営のようだ。民主党を支持するアジア系米国人の数は過去4年間で35%から47%へと増加している。

ヒラリー・クリントン氏を支持する中国系移民の男性は「移民してきたばかりの中国人はトランプの高圧的な態度を好むが、彼らは自分たちがトランプ氏の排他的な言論の被害者であることに気付いていない。彼らは私たち中国系が米国でどんな存在なのかわかっていない」と話した。男性は、トランプ氏が主張するイスラム系の入国禁止は、1882年の中国人排斥法と似ていると指摘する。また、別の中国系の女性も「私たち移民がトランプ氏を支持することは想像できない」と語っているという。(翻訳・編集/北田)