3位に久本雅美!一見面倒見が良さそうで「あっさり見捨てそうな芸能人」1位は

写真拡大

あなたには頼れる人がいますか? 何かあった時は、夫に頼る人も多いかもしれません。でも、同姓でないと相談しにくいことや、夫には分からない悩みもあります。そんな時、頼れる同姓の友人や先輩などは、とても心強い存在です。

でも、面倒見が良くて頼れると思っていた人が、実は土壇場で意外とアッサリ人を見捨てるタイプだとしたら? 人は見かけによらないもの。いかにも頼りがいのある雰囲気を醸し出しておきながら、蓋を開けてみたら……なんてことは結構ありがちです。

この度『WooRis』では、男女500名に「面倒見が良さそうに見えて、あっさり相手を見捨てそうな女性芸能人」をアンケート調査しました。筆者周辺の様々な職種の知人達の意見などをもとに、同調査のランキング結果をお伝えしましょう。

 

■3位:久本雅美

「“頼りになりそうな、ひょうきん者のオバチャン”というイメージだけど、実際は、裏表が激しいという話を何度か聞いたことがある。頼りにしても、自分に都合の悪い局面になると、意外とばっさり見捨てそうな感じがする」

バラエティでお馴染みの久本さん、明るく、面倒見も悪くなさそうなイメージですが、“実際は、アッサリ見捨てられそう”という声が複数。面白くて頼れそうなお姉さん的存在の人って、世の中には沢山いますよね。でも、こういうタイプは、結構オチがある場合も。例えば、こんな体験談が……。

「仕事繋がりで知り合ったDさんは、面白くて頼れる魅力的なお姉様。話も面白いし、“何かあったら、いつでも相談して”と優しく言ってくれたので、すっかり信用して、かなり深い話も聞いてもらっていた。

そんなある日、彼女の家に初めて招待され、行ってみると、部屋には独特な雰囲気を放つお姉さんの友達も。

そこで始まったのは、2人がかりでの“宗教への勧誘”。私が断ると、“今まで●●ちゃんの話、私は色々聞いてあげたでしょう。私のことが好きなら、一度くらい私のお願いも聞いてよ”と。気持ちが悪くなり、それ以来彼女とは連絡をとっていない。明るく頼れる裏には、“裏の目的”があった」

これは極端な例ですが、明るく頼れそうな人には、違う一面があるケースは結構ありがちかもしれません。信用するまでに、しっかり時間をかけて見極めましょう。

 

■2位:矢口真里

「一見、面倒見が良さそうなイメージだったけど、不倫の末に離婚した時の態度にドン引き。自分の弁護に夢中で、元の旦那への謝罪はなし。この対応の酷さで、都合が悪くなれば相手を容赦なく切り捨てる人間だと分かった。人として最低」

番組で見せる気さくでざっくばらんな感じが好印象だった矢口さん。しかし、不倫騒動後の態度に非難が集中。弁解などで自分が手一杯の時に、本性が露呈されてしまった形でしょうか。コンサル業に従事する筆者知人は、以下のように語ります。

「自分に余裕がある時に、誰かに優しくするのは簡単にできるけど、余裕が無い時に、他人にどう接することができるかで、その人の本質が垣間見える」

“余裕”と感じるか感じないかは個人差が大きく、状況にもよるので一概には言えませんが、一理あるのではないでしょうか?

もし何か不都合があった時に態度が激変する人がいたとしたら、頼れるように見えても、実際は違う可能性が高いので要注意です。

 

■1位:江角マキコ

「面倒見のいい姉御肌という印象だったけど、“落書き事件”以降、一気に陰湿で幼稚な印象に変わった。一見しっかりしている風に見せかけて、実際は全く頼りにならない感じがする」

ドラマの影響が大きいのですが、江角さんと言えば、“ハッキリものを言う姉御肌”のイメージが強かったのではないでしょうか。事件で印象が変わったという見方もありますが、そもそも、“サバサバ系のお姉さんタイプ”が頼りになるかといえば、微妙な場合も。筆者知人の体験談です。

「姉御肌のCさんはリーダー格で、頼りになる存在だと思っていた。しかし、大勢で話している時は、“何でも頼って”と大きく出る割に、実際に相談したいことがあって連絡しても、“忙しい”と、時間を作ってくれる気配すらなし。

そのくせ、自分の話を聞いてほしい時だけは“何とか時間作ってよ。少しくらいは話せるでしょ”とごり押し。姉御肌の彼女は、“自分を大きく見せているだけのただの自己中”だった」

この種の声は多数。“なんちゃって姉御肌”の特徴は、“複数で話す時は大きなことを言うものの、実際は全く頼りにならない”だそうです。こういうタイプが言うことは、話半分で聞くのが無難かも。

 

■番外編

上位3位の方々に続いて、ベッキーさんや石原さとみさんもランクインしました。

ベッキーさんも矢口さん同様、「不倫騒動の対応を見て、もう絶対に信頼できない」。また、石原さんは、「表面上は優しそうだけど、何となく冷たそうな印象があり、気分次第で態度が大きく変わりそう」という声が多数でした。

一見頼りになりそうでも、言動などを注視していると“裏の顔”が見えてくるケースは多々ありますよね。何となく優しそう、強そうだからといって、丸ごと信頼するのは危険です。気を付けましょう。

 

いかがでしたか?

頼れそうに感じられる相手に、肝心な時に見捨てられるのは辛いですよね。お伝えした情報も参考に、相手をよく見極めるのは勿論、(状況にもよりますが)自分は、人に頼られた時に誠実に対応したいものですね。

(ライター  秦野理恵)

 

【画像】

※ Masami Hisamoto during MTV Video Music Awards Japan 2006 Tokyo-Press Conference at Roppongi Oribe Hall in Tokyo, Japan. (Photo by Nathan Shanahan/WireImage)

 

【関連記事】

※ 2位汚い食べ方にドン引き…「育ちが悪い」認定される人の特徴、圧倒的1位は?

※ 3位ダレノガレを超えた「仕草がイラつく女性芸能人」1位はあの大御所

※ まさに…美魔女!実年齢に驚く「40代女性芸能人」3位森高千里を上回る1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 秘訣は「生きた酵素」?40代から-8kgを目指すダイエット成功の鉄則

※ いつものケアじゃダメ!美容家直伝の「ワキの黒ずみケア」の秘訣

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

 

【姉妹サイト】

※ 英語力は親からのプレゼント!? 幼い子どもに「英会話を習わせる」か否か…

※ 魅せるデコルテを作る!ニキビやくすみ知らず「バレリーナ流胸元ケア」