毎年、卒業シーズンを迎えるたびに卒業を控える大学生たちは卒業写真を撮影し、キャンパスに別れを告げる。

写真拡大

2016年5月24日、曲阜師範大学日照キャンパス(山東省日照市)では同じ宿舎の女子大生6人が最も素晴らしい青春の思い出を残すため、ウェディングドレス、民国服、学生服など特徴ある衣装を身に付け、懐かしいキャンパス、運動場、教室で卒業写真を撮影し、過ぎ去ろうとしている大学生活を記録した。斉魯網が伝えた。

【その他の写真】

毎年、卒業シーズンを迎えるたびに卒業を控える大学生たちは卒業写真を撮影し、キャンパスに別れを告げる。(提供/人民網日本語版・編集JK)