さぁ、ひさしぶりに世界のお馬鹿モータースポーツ紹介の時間です。

あ、『レースとはクルマの性能をフルに発揮させる場でなくてはいけない』とか考えているような、おカタいひとはおことわりね。

1

なにかっていうと、英語でいうと『School Bus Figure 8』。

わからないでしょ。これ英語圏のひとだってふつうのひとはわからないと思うよ。だって直訳すると『スクールバス8の字』。わからないでしょ?

まずね、アメリカには『8の字』レースっていうレースがあるんですよ。コースが「8」の形をしているの。

ということはどういうことかというと、真ん中に交差点があるんですね。タイミングが悪いと、真横から来るクルマとぶつかっちゃうわけ。だから、衝突を避けるためには止まらないといけない。でも「通過できる!」と思ったら、突っ切っちゃう。つまり、非常に危ないレースなわけですよ。

そして、この『スクールバス8の字レース』とは、それをスクールバスでやっちゃうわけなんです。

べつにスクールバスでやらなくちゃいけない理由なんてないと思うので、スクールバスでやる理由はたぶん“見た目が面白いから”。

これがなかなかすごい。スクールバスがスリーワイドで競争したりしちゃうんだから。その様子は次のページの動画でどうぞ。

動画を見るにはこちら

これはどうも昨年の9月にイリノイ州のロックフォード・スピードウェイの1/4マイルトラックで行われたレースのようです。それにしても、よくスクールバスをこれだけ集めたもんですね。

(まめ蔵)

おバカだけど、ド迫力!?「スクールバス8の字レース」ってなんだ!?【動画】(http://clicccar.com/2016/05/28/373839/)