ビーチバレーの坂口佳穗選手

写真拡大 (全3枚)

ビーチバレーの坂口佳穗選手が28日、六本木の東京ミッドタウンで行われたトレーニングイベント、「adidas MeCAMP(アディダス ミーキャンプ)」に出席。女性限定で誕生した取り組みを知って「女性が参加するスポーツの場所、もっと増えて欲しい」と更なるリクエストを口にした。

「adidas MeCAMP」は、女性のスポーツ参加を促すコミュニティ。ランニング、ヨガ、フィジカルトレーニング、ボルダリングなどのプログラムを毎週末に、関東近郊で実施しているものだ。

坂口はさらに「ビーチボール。いやマリンスポーツでも…」と懇願。夏本番となるメニューを提案していた。

今回のイベントも、これからの季節を意識したもの…「夏こそ、トレーニング」というものだった。

来場者にむけて、化粧品メーカーの資生堂が日やけ止めブランド「ANESSA」を提供。また、家電メーカーのパナソニックは、走りながらお腹を引き締めるトレーニングギアを体験してもらうメニューを準備していた。

東京ミッドタウンを会場にした「adidas MeCAMP」は、明日29日も開催される。

▼ 坂口佳穗選手、ランニングアドバイザーの市橋有里氏



▼ 写真は、資生堂スタッフによる「メイクアップレッスン」の様子

「adidas MeCAMP supported by ANESSA and Panasonic」より


■関連リンク
スポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」 案内WEBサイト