8本足を揺らしながら大空を泳ぐタコが超気持ちよさそう! シンガポールの空に舞う巨大凧をおさめた動画が世界中で話題に!!

写真拡大

シンガポールの海岸上を揺れる巨大なタコ。8本の長い足をゆらゆらさせながら、とても心地よさそうに青空を泳いでいます。

この様子を収めた動画はまず5月15日にエリック・チュウさんによってFacebookに投稿され、再生回数1500万回を突破。その後、シンガポールのメディア「THE STRAIT TIMES SINGAPORE」など海外サイトなどで紹介され、さらに話題に。現地上空だけでなく世界中にウェーブを起こしているんです!

【このタコが飛んでいたのは……】

タコの凧。ジョークのようですが、この巨大凧が飛んでいるのはシンガポールのマリーナバラージ。レストランや展望スポットなどをそなえたマリーナ・ベイで観光スポットでもあります。屋上は芝生になっていて凧揚げのメッカになってる場所でもあるんだって!

【誰が空にあげていたの?】

その中でも目立ち度NO.1間違いなしのこの巨大タコ。空にあげているのは、マギー・モクさんという女性が代表をつとめる凧愛好家グループ。

凧自体は中国の凧職人がカスタムメイドで作ったそうで、大きさは公表されていないもののシンガポール内では最大級の凧ではないかとのこと。それだけに、飛ばすのは並大抵なことではなく、今回は6人がかりで空にあげているのだそう。

【タコが気持ちよさそう!】

もうすぐ日本では梅雨の時期に突入。ジメジメする日が続きますが、そんなときはぜひこの動画をチェック! タコが気持ちよさそうに空を泳ぐ姿を観ていると、気分も晴れやかになっちゃいますよ♪

参照元:Facebook / Erich Chew、YouTube / Straits Times、THE STRAIT TIMES SINGAPORE
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る