渡邉彩香はノーボギーの67で16位タイに浮上した(撮影:ALBA)

写真拡大

<リゾートトラスト レディス 2日目◇28日◇グランディ鳴門ゴルフクラブ36(6,524ヤード ・パー72)>
 プロアマが開催された木曜日まで強風が吹き荒れたことで、我慢比べが予想された「リゾートトラスト レディス」。しかし、重いグリーンに加え、2.1mの穏やかな風の中でのプレーとなった2日目は、表純子がトーナメントコースレコードを3つも上回るなどバーディ合戦となり、裏街道からも多くの選手が上位に顔を出した。
菊地絵理香、渡邉彩香、イ・ボミ…今日の写真集公開中!
 1オーバー60位タイから出た渡邉彩香は「今日はミスが無くてリズム良く回れた。昨日よりもパターが入りました」と5バーディ・ノーボギーの“67”。「昨日の方が調子良かったけど1オーバーだったのに、今日はノーボギー。ゴルフは分からない」と苦笑した。
 首位とは5打差。「天気次第だけどビッグスコアが出ないコースじゃないし、“69”がイーブンくらいの感じ。アグレッシブにいって、爆発したいですね」と大逆転を狙う。
 ジョン・ジェウン(韓国)もINスタートから伸ばした1人。先週からショットの調子が復調してきたことに加え、「今日はパターが入ってくれた」と5バーディを奪った。
 首位発進を見せた昨年大会とは会場が変わったが「このコースもメイプルポイントゴルフクラブと同じくグリーンの傾斜が強いので好きです。レイアウトも韓国のコースに似ていてプレーしやすいですね」と今年も相性の良さを活かして上位に顔を出した。
 昨年と同様に今シーズンも日韓のツアーを並行して戦うが、「(同じ事務所の)知姫さんやハヌルさんがお肉をご馳走してくれるので元気いっぱいです!」と体力に不安は無い。「サントリーレディス」終了後には渡韓するため、2年連続の日本ツアーシード獲得に向けて今の内に賞金を積み上げたいところだ。
【2日目の順位】
1位:表純子(-9)
2位T:成田美寿々(-8)
2位T:ポラニ・チュティチャイ(-8)
4位T:イ・ボミ(-7)
4位T:佐伯三貴(-7)
4位T:菊地絵理香(-7)
7位T:藤田さいき(-6)
7位T:川満陽香理(-6)
7位T:西山ゆかり(-6)
7位T:福田裕子(-6)
7位T:下川めぐみ(-6)
7位T:フェービー・ヤオ(-6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>