27日、中国の俳優リー・イーフォンが運転する高級車が、北京市内の道路で橋脚に衝突。謝罪の声明文を発表した。写真は同日、空港で出国前のリー・イーフォン。

写真拡大

2016年5月27日、中国の俳優リー・イーフォン(李易峰)が運転する高級車が、北京市内の道路で橋脚に衝突。謝罪の声明文を発表した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

若手人気俳優のリー・イーフォンが事故を起こしたのは、27日未明のこと。北京市朝陽区の幹線道路で、運転していた高級車のランボルギーニが橋脚に衝突。現場写真を見ると、車の左前方部分が大きく破損している。幸いリー・イーフォンにケガはなかった。

リー・イーフォンは同日午後、仕事のためモナコへ向けて出発したが、所属事務所が謝罪の声明文を発表。さらにリー・イーフォン自身も中国版ツイッターで謝罪し、「帰国後に必ず処分を受ける」としている。

しかし現場写真を見たネットユーザーから、車の仮ナンバープレートの期限が切れていることが明らかになった。さらに事故後ただちに現場を離れ、そのまま出国したことでも「無責任すぎる」とネット上で大きな批判を浴びている。

27日午後、インタビューに答えたリー・イーフォンの代理人は、飲酒運転やスピード超過の疑いを否定。また、仮ナンバーの期限切れをリー・イーフォン自身は知らなかったと説明している。現場をすぐに離れたことについては、大勢の人が集まって来たため、マネジャーが判断しての行動だったと答えている。

なお、リー・イーフォンが運転していたのはランボルギーニ・アヴェンタドール LP 700-4というタイプ。日本での販売価格は約4000万円となっている。(翻訳・編集/Mathilda)