上位に食らいついた高柳 プロ2戦目で健闘中(撮影:福田文平)

写真拡大

<〜全英への道〜 ミズノオープン 3日目◇28日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(7,415ヤード・パー72)>
 岡山県にあるJFE瀬戸内海GCで開催中の、国内男子ツアー「〜全英への道〜 ミズノオープン」の3日目。プロ転向後、2戦目で初の予選突破を果たした新鋭・高柳直人。1イーグル・3バーディ・2ボギーの“69”でスコアを3つ伸ばし、トータル7アンダー単独8位で最終日に臨む。

 高柳は最終18番パー5で残り240ヤードのセカンドショットを5番ウッドで2オンに成功。約6メートルを沈め、会心のイーグルフィニッシュとした。ちょうど高柳の後ろから同組の小平智がパットを先に打ち、「思ったより切れなかった」と“先生”のラインを参考にカップにねじ込んだ。
 首位とは5打差。優勝には厳しい位置だが、この試合で上位4選手に与えられる全英オープンへの切符は視界にとらえた。しかし、それよりも「とにかくこの試合で結果を残したい」と全英の前に出たい大会が高柳にはある。
 それが来週、地元・茨城県で開催される国内メジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」。「本当に多くの人に支えられてここに立っているので。友人、スポンサー、家族。少しでも恩返しがしたい」。この大会で10位以内に入れば来週の試合にも出場ができる。
 ここで結果を残し、地元のメジャーでも活躍できれば支えてくれた人たちへの何よりの恩返しになる。「自分がイメージしたスコアが出ています」と、これまでが決してできすぎだとも、運だとも思っていない。明日もしっかりスコアを伸ばし、地元での凱旋出場をものにする。
【3日目の順位】
1位T:マイケル・ヘンドリー(-12)
1位T:キム・キョンテ(-12)
3位T:イ・サンヒ(-10)
3位T:今平周吾(-10)
3位T:パク・サンヒョン(-10)
6位T:小平智(-9)
6位T:谷原秀人(-9)
8位:高柳直人(-7)
9位T:片岡大育(-6)
9位T:ブラッド・ケネディ(-6)
9位T:市原弘大(-6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>