JR立川駅に新施設「エキュート立川 osoto」誕生 -「エキュート立川」2・3階も同時リニューアル

写真拡大

新施設「エキュート立川 osoto(オソト)」が、JR立川駅の新自由通路上に2016年8月4日(木)にオープンする。

[ この記事の画像をもっと見る ]

駅構内のエキナカ商業施設「エキュート立川」の2階改札内一部及び3階フロアもリニューアルオープンし、エキュート立川は「エキュート立川 osoto」、改札外の「エキュート立川」、改札内の「エキュート立川 エキナカWEST」と「エキュート立川 エキナカEAST」の4エリアに分類。計72ショップが入る新施設へと生まれ変わる。

リニューアルの目玉である独立店舗棟「エキュート立川 osoto」には、多摩地域の野菜を使用したカフェレストラン「ステーション カフェ バーゼル(STATION CAFE BASEL)」と、地場野菜などを販売する物販ショップ「ガーデンズ マルシェ(Gardens Marche)」が登場し、地域の魅力発信の場になる。緑豊かな設計の屋上からは、立川駅を通る各線を間近で見ることができ、トレインビュースポットとしても楽しめる。

また「エキュート立川」3階フロアは、食・住・創・学をテーマに、生活雑貨や衣料雑貨のショップが集合。北欧雑貨を扱う鎌倉発のショップ「クローネ フス(krone hus)」など、8ショップが新しくオープンする。一方、「エキュート立川 エキナカWEST」は駅ナカという立地を生かしてより利便性の高いエリアに再編集される。惣菜店やカフェ、ドラッグストアなどの合計10店舗が新オープンする。

またリニューアルを記念して、各店から限定メニューがラインナップ。「ステーション カフェ バーゼル」は、地元多摩産の野菜をたっぷりと使用したデリランチを提供。

「山田鶏屋」からは、鶏飯おにぎりと唐揚げの入ったお弁当「鶏飯おにぎりと2種唐揚げのランチBOX」が、いとはんからは、ローストビーフと焼き野菜を組み合わせた「ローストビーフと焼き野菜の和のソース仕立て」が発売される。

【詳細】
エキュート立川 リニューアルオープン
オープン日:2016年8月4日(木)
住所:東京都立川市柴崎町3-1-1
新オープン・リニューアルショップ:
・エキュート立川 osoto
ステーション カフェ バーゼル(STATION CAFE BASEL)、ガーデンズ マルシェ(Gardens Marche)
・エキュート立川 エキナカ WEST
コクミン(KoKuMiN)、山田鶏屋、四季の味 献心亭 匠、いとはん、ドリップ マニア(Drip Mania)、武蔵野うどん こぶし、ヒトトキ(HITO-TOKI)、おさかな処 築地 奈可嶋、アール・エフ・ワン(RF1)、ペーパーウォール(PAPER WALL)
・エキュート立川 3階(改札外)
エルビーシー ウィズ ライフ(Lbc with Life)、クローネ フス(krone hus)、ヒロオ アロボ(HIROO arobo)、タマニティ マーケット(tamanity market)、ペーパーウォール(PAPER WALL)、オジコ(OJICO)、ケユカ(KEYUCA)、コンジェペイエ/アデュートリステス(conges payes /ADIEU TRISTESSE)

■リニューアルオープン記念限定メニュー
・ステーション カフェ バーゼル「ランチ」 1,000〜1,800円
・山田鶏屋「鶏飯おにぎりと2種唐揚げのランチBOX」 500円
・いとはん「ローストビーフと焼き野菜の和のソース仕立て」100g 598円