自撮り動画アプリ「egg」の利用イメージ(LINE発表資料より)

写真拡大

 LINEは27日、豊富な3Dマスクと多彩なフィルターを使って、自撮りがもっと楽しめる無料の自撮り動画アプリ「egg(エッグ)」(iPhone・Android対応)を公開したと発表した。

 多くのユーザーがSNSでのシェアを目的に自撮りを楽しんでいるが、同アプリは「自撮りする」だけでなく「自撮りで遊ぶ」をコンセプトに提供された。

 映画の特殊メイクをしたように、自撮り被写体を変身させられる。ユニークな3Dマスクとウインクなどの顔の動きを捉えてさまざまなアクションを取るフィルターを組み合わせることで、これまでにない自分好みの自撮り動画を楽しめる。また、友だちや有名人の写真を登録してオリジナルマスクを作成し、自分だけのマスクを作ることができる。そのほか、隣り合った友だちの顔を入れ替えたユニークな動画も作れる。写真や動画を作ったら、アプリ上からそのままSNSで共有が可能。

 顔にぴったりフィットするリアルな3Dマスクは、50種類以上のテーマを設定。また、「ウインクすると、ハートが出てくる」「口を開くと、火を噴く」など、顔の動きを的確に捉えてさまざまなアクションを起こすフィルターと組み合わせることができる。