宮里藍は今季3度目の予選落ち(※写真はANAインスピレーション)(撮影:上山敬太)

写真拡大

<LPGAボルヴィック選手権 2日目◇27日◇トラビスポイント・カントリークラブ(6,709ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー新規トーナメント『LPGAボルヴィック選手権』2日目。宮里藍は「要所要所でパッティングが入らなかった」とトータル3オーバーで予選落ちとなったものの、「ゴルフはここしばらくずっと良い」と次戦を見据えた。

 24日に海外女子メジャー『全米女子オープン』の予選会に出場し、36ホールで2位タイにつけたもののプレーオフで敗戦。その後に今大会に入ったため「気持ち的には問題なかったですが、今日は思ったところで身体が反応してくれなかった、それがちょっと残念だった」と疲労の影響あり。
 「足が動いていなかったので、ラフにつかまることが多かった分、バンカーに入ってしまうことも。要所要所で我慢してチャンスも作れましたが、バーディパットが入ってくれず、流れを作るのが難しかった」と奪ったバーディは1つだけで“74”と浮上はできなかった。
 ただ調子自体は良いと感じており「あとはちょっとしたキッカケ。流れに乗れるか乗れないかはコントロール出来ませんが、今やっていることを我慢強くやっていきたい。週末に身体をしっかり休めて、来週良い状態でまた頑張りたい」と話した宮里。今季は『キア・クラシック』で3年ぶりにベスト3フィニッシュを果たすなど結果が出てきているだけに我慢強く優勝へのキッカケを見つけたい。
【2日目の順位】
1位:アリヤ・ジュタヌガーン(-11)
2位T:ユ・ソヨン(-9)
2位T:マリーナ・アレックス(-9)
2位T:クリスティーナ・キム(-9)
5位T:ジェシカ・コルダ(-7)
5位T:ジュリア・モリナロ(-7)
5位T:ブリタニー・リンシコム(-7)
27位T:上原彩子(-2)
45位T:横峯さくら(E)
81位T:宮里藍(+3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>