「ガリガリ君梨」(65ml×7本入り)=左=と「ガリガリ君スイカ」のパッケージデザイン3種類

写真拡大

赤城乳業(埼玉県深谷市)は「旬の季節を先取り!夏の果実食感ガリガリ君2品お届け!」として、2016年5月30日に「ガリガリ君梨」を、6月7日に「ガリガリ君スイカ」を国で発売する。

「梨」は、梨味のアイスキャンディーの中に、シャリシャリとした食感が特徴の梨味のかき氷が入っている。通常のガリガリ君のカキ氷より細かい氷の割合を多くすることで本物の梨(生果)を食べているようなシャリシャリとした食感があり、国産の和梨果汁によるみずみずしい果汁感と自然な甘みを味わえる。封を開けた瞬間に、梨の芳醇な香りが広がる。65ml×7本入りで、希望小売価格は330円(税抜)。

「スイカ」は、スイカ味のアイスキャンディーの中に、シャリシャリとした食感が特徴の、やはりスイカ味のかき氷を入れて仕上げた。氷の配合量の調整により、スイカを食べているようなシャクシャクとした食感を演出した。パッケージデザインを3種類用意し、購入時に選ぶ楽しみがあるという。15年夏に発売して人気を得たガリガリ君スイカ。「今年も満を持して登場」という。容量110ml、希望小売価格は70円(同)。