26日、津報網によると、天津市の地下鉄での外国人女性の思わぬ行動が、中国人たちをあ然とさせた。

写真拡大

2016年5月26日、津報網によると、天津市の地下鉄での外国人女性の思わぬ行動が、中国人たちをあ然とさせた。

【その他の写真】

目撃した張(ジャン)さんによると、25日午後9時ごろ、同市の地下鉄2号線の車内で、20代くらいの金髪の外国人女性が手すりを使ってポールダンスを始めた。乗客らはあっ気に取られたものの、携帯電話を取り出して撮影する人も少なくなかった。女性はおよそ20分間ダンスをし、途中駅で降りて行ったという。

天津地下鉄の担当者は、「ほかの乗客や本人もけがをする可能性があるので望ましくないが、こうした行為を禁止する規定はない。コスプレなど、おかしな格好をしてほかの乗客を驚かせたりすれば禁止規定に該当する」としている。

ネットユーザーからは、「芸術的。地下鉄の設備を壊さなきゃOKだよ」「カップルが地下鉄でイチャイチャするのは良くないが、こういう楽しめるものなら歓迎する」「私も見たかったな」という好意的な声がある一方、「手すりが壊れたらどうするんだ!」といった批判的な意見や、「地下鉄での芸術活動は禁止されてたのでは?」「外国人だったら何やっても許されるのか?」「『禁止する規定はない』って、これがもし中国人なら警察がとっくに調査を始めてるだろう」とった対応への批判も寄せられている。(翻訳・編集/北田)