プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、MPV(マルチパーパスビークル)である「C4 PICASSO」と「GRAND C4 PICASSO」に特別仕様車「Exclusive Plus」を設定し、2016年5月23日から販売を開始しました。

1

「C4 PICASSO」および「GRAND C4 PICASSO」は2014年10月から販売されており、最新プラットフォームにより広々空間を実現するとともに、乗員全員が快適に座れるように各シートを分割。

さらに、ルーフ全体をカバーするパノラミックガラスルーフがもたらす開放感も魅力であり、ミニバンが人気の日本においてそのユニークなキャラクターが目を引いています。

 

ラインナップには、5人乗りの「C4 PICASSO」のほか、7人乗りが可能な「GRAND C4 PICASSO」も用意されていました。

今回はそれぞれに特別仕様車「Exclusive Plus」を追加。約30万円相当の装備を与えながらも価格は据え置きで実用性をアップしたのがポイントです。

具体的には、大きくて重いテールゲートの開閉に便利な電動機能と7インチタッチスクリーンで操作できる16GBの高性能ナビが装備されます。

 

さらに「C4 PICASSO Exclusive Plus」では、通常は16インチとなるアルミホイールが17インチへとアップグレードされます。

価格は以下のとおりです。

「C4 PICASSO Exclusive Plus」:364万1000円
「GRAND C4 PICASSO Exclusive Plus」:385万6000円

(今 総一郎)

価格そのままに装備充実!「C4 PICASSO Exclusive Plus」発売(http://clicccar.com/2016/05/28/373589/)