舛添要一知事が定例会見で強気の姿勢を見せた背景 自公会派の緩さ

ざっくり言うと

  • 舛添要一知事は27日、定例会見で政治資金私的流用疑惑に強気の姿勢を示した
  • 強気の発言の背景に「都議会の過半数を占める自公会派の緩さがある」と識者
  • 推薦した知事を辞めさせることで傷つくことを与党は懸念していると指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング