26日、韓国メディアによると、元サッカー韓国代表のアン・ジョンファン氏の娘が、全盛期の父親の水着姿に仰天した。資料写真。

写真拡大

2016年5月26日、韓国・イーデイリーによると、元サッカー韓国代表のアン・ジョンファン氏の娘が、全盛期の父親の水着姿に仰天した。

この様子を伝えたのは、テレビ朝鮮の番組。アン氏が海外出張で家を空ける間、夫人のイ・ヘウォンさんが、娘のリウォンさん(12)、息子のリファン君(7)と共に昔の家族写真を見て思い出話をした。イさんが「リファンとパパはよく似ているけれど、私の目にはリファンの方がずっと格好良く見える」などとほほ笑ましい話をする中、何より3人の目を引いたのが、子どもたちが生まれる前のアン氏のグラビア広告。肉体美を見せつけながら水着で砂浜を駆ける父の姿に、リウォンさんは「この時はものすごくスリムで筋肉もあったのに、今のパパは豚になった」と残念がった。

アン氏は2000年代に韓国代表として活躍、Jリーグでもプレー経験のある韓国のスター的存在。現在はサッカー解説をするほか、バラエティー番組などにも出演している。

父の全盛期を知らない娘の発言に、韓国のネットユーザーからはアン氏擁護のコメントが多数寄せられている。

「君のパパは全盛期には芸能人も食ってしまうほどの人だったよ」
「君のパパはスポーツ選手のレジェンドだ」
「リウォン、パパに感謝しなさい」
「サッカー選手で初めて、アンドレ・キムのファッションショーに出た方だよ」

「まさにレジェンドだね。あの長髪、アン・ジョンファンじゃなく別の人がやったらただのギャグだった」
「年を取ればみんなそうなる」
「化粧品のCMで見て衝撃を受けた思い出がある。長髪のアン・ジョンファン、韓国最高の美男だったな」

「君のパパはだね、韓国国民に希望と喜びをくれた。娘よ、父を誇りに思って」
「君のパパはかつて国を救った人だ」
「アン・ジョンファンは幼い頃に苦労したから、年齢を重ねて自己管理をきちんとできる立派な人になった。年を取ったら、少し太ってたくらいの方が徳があるように見えるしね」(翻訳・編集/吉金)