キスもエッチもしない。プラトニックな男ともだちがほしい

写真拡大

素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(25歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(26歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち!

今日も恋愛経験豊富なセンパイ(30歳)を頼って、ふたりがガールズトークをしにやってきました。

グリ美:男女の友情が成立するのって難しいと思うんですけど、何でも相談できる男友だちが欲しいんですー。

センパイ:わかるわー。ただの友だちじゃないんだけど、キスとか体の関係とかはないプラトニックな関係ね。

グリ美:そうなんです! 色々メリットがある気がするんですよね〜。

異性だからこそのメリット

センパイ:恋人とか恋愛関係になっちゃうと別れる可能性もあるけど、そこまでは決していかない男友だちがいいのよね。

グリ美:そうなんです!

センパイ:たしかに、女同士だとなかなか言いにくいことも相談できそうよね。お互い特別な存在だから、唯一無二の関係が築けそうだし。

グリ美:私が結婚しても、子どもが生まれても繋がっていられそう!

センパイ:でも特別な存在だからこそ、どこかちょっと気になる...っていうのがまたいいわよね。

グリ美:ですよね〜! 恋とは違うんだけど、ただの友だちとも違うっていう絶妙な距離感がいいんです。

求めるのはヘルシーな満足感

センパイ:彼以外の男性に会ったり、女の子扱いされたいときってあるじゃない? そんなときに、気軽な気持ちで会えて、満足感をくれる存在なのかもね。

グリ美:低カロリー高タンパク、鶏肉のような男性ですね!

センパイ:そうそう。だからこそ一線を越えたりせず、あくまでヘルシーな関係を守ることが前提よ。

あわせて読みたい

・男性の狩猟本能をかきたてて、なぜか気になる存在になる

・顔が崩れても気にしない。笑顔美人の共通点

・LINEつらい... 女子の友情が崩壊するSNS事情

この記事を気に入ったら、いいね!しよう

GLITTYの最新情報をお届けします。

FOLLOW US ON Twitter

FOLLOW US ON Instagram

photo by Thinkstock/Getty Images