本田圭佑が“ビッグマウス”小林祐希に期待感…「メンタルの伴った選手が現れたのかな」《日本代表海外組合宿》

写真拡大

▽6月にキリンカップサッカー2016を控える日本代表は27日、千葉県内で海外組の一部選手が集まり、合宿4日目を行った。練習後にミックスゾーンで記者の取材に応じたFW本田圭佑(ミラン)は、“ビッグマウス”としても注目を集める初招集のMF小林祐希(ジュビロ磐田)について、「少し自分の若い頃にダブる」と述べ、「メンタルの伴った選手が現れたのかな」と期待感を口にした。

◆FW本田圭佑(ミラン/イタリア)

――A代表に初選出されたジュビロ磐田の小林祐希選手に期待する部分は?

「楽しみですし、色々と吸収したい。実のところ、小林くんとは一度ミラノで食事をしたことがあって。そのときが初対面だったけど、自分に自信があるっていう意味で、何も恐れずにしっかりと発言するところとか、少し自分の若い頃にダブる部分もある」



「クオリティは、おそらく(ガンバ大阪のFW宇佐美)貴史とかと同じ世代なのかな。僕らの世代のときよりもあるでしょうし。メンタルの伴った選手が現れたのかなという風に期待している。話したときは、面白い青年だなと思ったし、すごい伸び代を感じましたね」

――小林のプレーは見たことはあるのか?

「何度かは。僕はホルンのオーナーですよ(笑)。オランダに行ってから、Jリーグを全然見なくなってたけど、ホルンの選手のことを考え始めたら、結構浦和(レッズ)の試合とかね(笑)。(名古屋)グランパスは、本当に知らない選手ばっかりだなと思いながら(笑)」

「彼自身が言ってきたことを実現していくかを注目してあげてほしい。そういう発言するタイプっていうのは、日本において少ないわけですから。希少価値が高いので大事にしてあげてほしいと思う」