木下優樹菜/『mamagirl 夏号 2016』より(画像提供:エムオン・エンタテインメント)

写真拡大

【木下優樹菜/モデルプレス=5月27日】モデルの木下優樹菜が、28日発売の雑誌「mamagirl 夏号 2016」の表紙に登場。誌面では、2015年11月に次女・茉叶菜(まかな)ちゃんが誕生し、初めて家族4人で夏を迎える木下が「フジモン家の夏計画」について語っている。

後藤真希・加藤夏希ら“ハッピーママタレント”が語るプライベート子育てとは

◆新ヘアスタイルはフジモンにも評判


「この夏、どんなコーデをしてみたいですか?」との質問に、「クラッシュショートデニムにアクセじゃらじゃらづけ」と回答した木下。「昔から、デニムには白シャツや白Tを合わせるシンプルな王道コーデが好き。若いときはどうしても背伸びしている感が出ちゃったけれど、大人になった今、やっと自然に着こなせるかなって思うんです」自身の成長も実感。

また、現在のボブヘアはフジモンもお気に入りだといい「『夏は金パに戻そうかな〜』って冗談で言ったら『絶対にやめて』って即却下されました(笑)」と回顧。フジモンの懇願もあってか「光の加減で立体的に見えるよう、明るめのメッシュを細か〜く入れたり、あごのラインまで短くカットしたり、もう少し遊ぶつもり」と継続の意思をあらわにした。

◆木下優樹菜「感動しました」


夏は昔からハワイやグアムで過ごしていたようだが、「観光的な旅は小休止。まとまったお休みはお正月と夏にしかとれないので、今はひたすら家族でまったりしたい!」と変化を告白。行き先については「南国大好きなパパの気持ちを最優先。莉々菜は泳ぐところがあれば満足なので…」と毎年沖縄に滞在していることを明かした。

また木下は、「去年から莉々菜も『パパとシーグラスの船に乗ったよね』と思い出を語るようになり、ああ、やっと夏休みの記憶が残るようになったんだなって感動しました」と愛娘の成長ぶりにしみじみ。加えて「“妹のために何かしてあげないと”って気持ちがわいてきたようですっかりお姉ちゃんに。甲斐甲斐しく茉叶菜の面倒を見る光景を見るとキュンとします」とママとしての喜びを語った。

◆夏の子育て目標は?


さらに莉々菜ちゃんが、DVDの影響で「フラダンスをやりたい!」と言ったことに、「自分から何かをやりたいというのは初めてなので、なんか成長したなぁ!ってすごくうれしい!」と喜ぶ木下。「彼女は1日中、泳いでいられるほど水のなかも大好き。そろそろスイミングとフラに通わせてあげようかなって思っています」と子育ての目標も吐露した。

◆ママのオシャレを提案


ほか、今号では「優樹まおみさんがオール着用!GUだけで夏ママ着回し30コーデ」「夏に強いワーママスタイルって?」などママのファッションも提案する。(modelpress編集部)

情報提供:「mamagirl」(エムオン・エンタテインメント)