27日、韓国政府は北朝鮮の核実験と長距離弾道ミサイル発射を強く非難した主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の首脳宣言を高く評価した。これについて、韓国のネットユーザーからは不満の声が寄せられた。写真は東京・新橋、サミット首脳宣言の採択を伝える報道。

写真拡大

2016年5月27日、韓国・YTNによると、韓国政府は同日、北朝鮮の核実験と長距離弾道ミサイル発射を強く非難した主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の首脳宣言を高く評価した。

韓国の外交部当局者は「北朝鮮が第7回党大会で核開発を続ける考えを明らかにした中で、G7(主要7カ国)の首脳が北朝鮮への強力なメッセージを発信したことを高く評価する」との考えを明らかにした。同当局者は「G7の首脳が採択した宣言は北朝鮮の核・ミサイル実験を最も強力な表現で糾弾している」と述べた上で、「国際社会はかつてないほど強力なメッセージを発信している。北朝鮮はこうしたメッセージに耳を傾け、非核化の意志を行動で見せよ」と訴えた。

これについて、韓国のネットユーザーからは不満の声が寄せられた。

「伊勢志摩サミットに参加してから言ってほしい」

「北朝鮮と最も密接な関係にある韓国の大統領は何をしている?せっかく日本が招待してくれたのに…」

「朴大統領は今、北朝鮮を圧迫するためにアフリカを旅行中」

「朴大統領が主要国首脳会議に参加しても、よく分かりもしない頭の痛くなるような話を聞くだけ。だから気楽に、笑顔で写真を撮ればいい場所へ行ったのだろう」

「日本で北朝鮮の核問題を議論しているのに、なぜ朴大統領はアフリカへ?やっぱり中国の目が気になるのか?」

「どれほど強力なのか、金正恩(キム・ジョンウン)が理解できるだろうか?」

「韓国政府がG7を評価?図々しい」(翻訳・編集/堂本)