マネしたら危険!菜々緒がしている“二重あご対策”はますますたるむだけ!?

写真拡大

 菜々緒がさらなるスレンダーボディを追及している。5月24日にはインスタグラムにて、シャツをたくし上げて引き締まった腹回りを見せる艶っぽいカットを公開。その翌日には「最近二重あごがひどい」「食事制限できない」と書き込み、二重あごの解消に苦しんでいる様子を垣間見せた。

 そんな菜々緒に警鐘を鳴らすのは、ダイエット関連の記事を手掛ける女性誌のライターだ。

「肥満体型なら食事制限もありですが、菜々緒さんのようなスレンダーな方では効果がありませんし、過度のダイエットでは健康を損ねる可能性すらあります。二重あごに関しては同様の勘違いをしている人は少なくないので、菜々緒さんが誤った対処法を広めなければいいのですが‥‥」

 二重あごと聞くと、あご周りに余計な脂肪が付いていると思いがち。だからこそ菜々緒も食事制限に励むわけだが、彼女のような体型での二重あごには、まったく別の原因が潜んでいるという。前出の女性誌ライターが指摘する。

「やせている人の二重あごでは筋力の低下を疑うべきです。舌の動きをつかさどる舌骨筋群や、首を覆うように広がる広頸筋が衰えると、あご周りの皮膚を引っ張り上げる力が低下。これであごがたるんでいるように見えてしまうわけです。ここでダイエットを続けると皮膚の張りが失われ、二重あごがさらに進行する恐れすらありますよ」

 日本人モデルでは顔にシワが出るのを避けるため、表情筋など首より上の筋肉をあえて鍛えないケースも多い。これが二重あごの原因になっているのはなんとも皮肉な話。菜々緒も今すぐ、首から上を鍛えてみてはいかがだろうか。

(白根麻子)