オフ明けのイ・ボミは2打差スタート(撮影:上山敬太)

写真拡大

<リゾートトラスト レディス 初日◇27日◇グランディ鳴門ゴルフクラブ36(6,524ヤード ・パー72)>
 開幕前に「明日からが心配です…良いスコアで回れるイメージがわかない」と話していたイ・ボミ(韓国)。今季2度目のオーバーパーも懸念されたが、上がってみれば3アンダー。首位と2打差の6位タイにつけた。
イボミ、渡邉らリゾートトラストレディス初日写真集配信中!
 「まだショットの調子が良くないから、今日は目の前のことに集中しました」。前日の様な荒天ではなく天候に恵まれたこともあり、「今日はグリーンも止まったし回りやすかった。パターも入ってくれました」と納得の18ホールとなった。
 課題のショットも復調傾向。「バックスイングを回そうとし過ぎて軸が動いていました。そこを意識してやったらミスが減りました」。まだまだ完調には程遠いが、糸口は見えつつある。
 とはいえ「ゴルフがこんなに難しいとは思いませんでした」と帰り際にしみじみと語ったボミ。「でも、スコアを出せたので満足しています。また明日頑張りますよ!」。課題の明確化、そして好発進。悩める女王に光が差してきた。
【初日の順位】
1位:全美貞(-5)
2位T:ポラニ・チュティチャイ(-4)
2位T:成田美寿々(-4)
2位T:菊地絵理香(-4)
2位T:森田遥(-4)
6位T:佐伯三貴(-3)
6位T:イ・ボミ(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第13回】
1週間ぶり出場のイ・ボミはネガティブモード「明日からが心配です…」
もはや“恒例”ペアルックの菊地絵理香&成田美寿々、スコアも仲良く好発進!
飛ばし屋も苦しむ強風 グランディ鳴門ゴルフクラブ36ってどんなとこ?
野村敏京は9番途中で棄権 スタート前から異変も