簡単で嬉しい!手を汚さず「納豆のビニールシートを綺麗に取る方法」

写真拡大

健康に良く血液もさらさらになるという納豆。ヘルシーかつ腸内環境も整えちゃうということで毎日食べたい健康食ですが、パックを開けると憎きビニールシートにたじろく人も多いのではないでしょうか?
でも、ソレを取らないと納豆は食べられないのです……。

【関連:「うまい棒のキレイな食べ方」が簡単すぎてしかも楽しい】

納豆

しょうがないから意を決して取ってみるも、納豆の糸がネチョーっと伸びてあちこち汚し憂うつに。そんな気持ちを引きずりつつ食べても美味しくなんかないっ……! と思ってしまうのは筆者だけではないはず!

そこで、何か「手を汚さず」「簡単にできる」方法はないか調べてみたところ、ちょうど子育てイラストレーターの渡辺貴博さん(@nabefuta)がTwitterで更新中の『毎日マンガ「子育てイラストレーター(仮)」』で紹介していました。

その方法とは、まずパックを開けて中のタレとカラシを抜いてからビニールの端っこをつまみます。そしてパックのフタを閉め、軽く抑えながらビニールを引き抜くと……納豆がビニールにつくことなく綺麗に取ることができるというもの。実際に試してみたところ、本当にすっきり取れてあの憂うつな気持ちにならずにすみました。

手を汚さず「納豆のビニールシートを綺麗に取る方法」

ちなみに納豆のビニールを簡単・綺麗に取る方法はネットでいくつか過去話題なったことがあり、今回は紹介した他にも実は試しています。その上で比較してみても「道具も使わず」「さっと取れる」という意味では、これが一番手軽で簡単だと感じました。これなら納豆を食べる時の手順に加えれば良いだけですもんね。ありがとうございます、渡辺さん!!

本当にちょっとしたアイデアではありますが、納豆は大好きだけどあのビニールは宿敵だ、という人はぜひ試してみて今まで憂うつだった納豆タイムに打ち勝ってくださいね!

(文:大路実歩子)