負けたときの落ち込みがハンパない! オリックス・バファローズ応援キャラ「バファローズポンタ」さんのツイートは野球ファンじゃなくても見たくなる♪

写真拡大

オリックス・バファローズの応援キャラクター、バファローズポンタさんによる公式ツイッターの様子が、ここ最近オカシイ。

そんな噂を耳にした記者(私)でしたが、野球には一切興味がない。でもなにが “オカシイ” のか、それだけは気になる……。

ってなわけでさっそくチェックしてみたところ、ここのところチームが負け続けているせいで、バファローズポンタさんに漂う悲壮感がものすごいことになってるう!

【負けたときの落ち込みようにご注目】

「ホームランがでるといいな♪」「一球入魂!」「ソフトバンク戦だ! 今日も元気いっぱい応援するぞ!」

バファローズポンタさんは試合前になるといつも、このようにプレイボールを知らせるツイートを投下しています。ゲーム終了後はもちろん結果も知らせてくれるのですが、負けた日はいつだって、負のオーラでいっぱい。

【彼のライフはもうゼロよ!】

涙を流して石ころを蹴ったり、やつれた顔でうつむいたり、その場に倒れこんだり。とにもかくにも、声をかけるのを躊躇してしまうほどの落ち込みよう。

試合前のつぶやきが元気いっぱいなだけに、その落差につい、同情してしまう。気の毒すぎて、野球ファンならずとも「バファローズポンタのために勝って! オリックス!」と、強く願ってしまうレベルなのですよ。

【君の笑顔が見たい】

試合前と試合後のツイートにあるイラスト内容に関連性があるため、試合前ツイートがだんだんと、「落ち込みツイート」の壮大なネタふりのようなものにさえ見えてきてしまう。いや、んなわけないんだけども、どうしてもそう見えちゃう。

とにもかくにも、これ以上バファローズポンタさんが落ち込むことのないように、オリックス・バファローズの選手のみなさんにはよりいっそう頑張っていただきたいっ。私としては1日でも多く、彼の笑顔を見たいよぉ!

参照元:Twitter / バファローズポンタ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら