アメリカでの育児に奮闘中の里田まい(C)モデルプレス

写真拡大

【里田まい/モデルプレス=5月27日】今年2月に第1子となる男児を出産したタレントの里田まいが27日、自身のブログにて育児中のハプニングを報告。在住するアメリカでの異文化に戸惑う様子を見せた。

里田まい、“産後2日”で退院「これが普通なのかな?と思ってしまいがちですが…」

ベビーカーを押しながら、元気そうな写真を公開した里田。この日は愛息子とともに、地下鉄を利用し友人とランチに行ったが、ベビ―カーを持っているにも関わらず、降りた駅には、プラットホームから地上に上がるエレベーターがなかったそう。「ニューヨーク、エレベーターがある駅とない駅があるのです…」と説明し、階段を上がれないハプニングに「どうしようかと思っていた」と戸惑ったことを告白した。

◆男性に助けられた


幸い、近くにいた男性が助けてくれたようで「地上まで、ベビーカーを一緒に持って運んでくれました!ありがとうございますありがとうございますありがとうございます。感謝です」と何度も感謝の念をつづった。

「今日もみんなに助けられて子育てしました!これからは、なるべくエレベーターがない駅では降りないようにしなきゃー」と自身に言い聞かせ、「エレベーターがない駅をまだ把握しきれていないから知っとかないとだな!」と前向きに表した。

◆異国の地で初めての育児中


夫で米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手とアメリカで子育てに励む里田。異国の地での育児への戸惑いや気付きなどをこれまでも明かしてきた。今回の投稿に対しファンからは「優しい人がいてよかったね」「エレベーターや自動ドアって、ママ的には結構大きな問題ですよね」「いろいろ悩みも多いかと思いますが、周りの手も借りながら子育て頑張ってください」といった声が寄せられた。

◆今年2月に出産


里田と田中投手は2012年に結婚。昨年9月に第1子の妊娠を公表し、アメリカ時間で2月15日に第1子を出産した。(modelpress編集部)