不倫はするものではない……そんなことはわかっていても、実際にその場にいるとセーブが効かなくなるものですよね。今回の相談者は、金融関係の仕事に就く27歳の女性。憧れの上司ととてもいい雰囲気で、あと一歩で不倫に踏み込んでしまいそうなんだとか。体の関係はなしに、この関係を続けたいと願う彼女ですが、実際はそんな男女の関係ってできるのでしょうか。臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ松山真己さんのアドバイスとは?

<悩み>
とても尊敬している48歳の上司がいます。仕事ができ、オシャレでダンディーな雰囲気が素敵。周りの若い社員の人がみんな「カッコいい〜」と言っていて社内でも評判の上司です。彼は結婚をしていて、子どもも2人いるとか。そんな上司と最近とてもいい感じで、2人でよく飲みに行く関係に。体の関係にはなっていませんが、先日は手をつなぐところまで…このまま行くと不倫関係になってしまいそうです。
私は不倫はいけないこととわかっているので、体の関係なしで親密に付き合いたいのですが、男女間でそんな関係は難しいのでしょうか? 彼から誘われるとうれしくて断りにくくて……不倫は嫌だけど……どうしたらいいのでしょうか?(27歳・金融関係)

まずは不倫がなぜいけないのか……考えてみよう!

 松山先生からの“ココロの処方箋”はコチラ >>>

素敵だと思っている相手から声をかけられたり、その人と特別な関係になれるのは、嬉しくて舞い上がりたくなるものです。

周りからも憧れの対象とされている相手なら、なおさら優越感も感じ、このまま快楽と幸せな気分だけに包まれていたいと思うかも知れません。お互いが無責任に美味しいところだけをつまみ食いしている状態だと認識できている距離感なら、まだいいかもしれませんが……想いが強くなってくると、そうもいきませんよね。

「不倫はいけないこととわかっているので……」とありましたが、なぜ「いけないこと」だと思うのでしょう?

a.法律的に罰せられる行為だから?(相手の奥さんから慰謝料を請求されると50万〜100万円ほど支払うことになります)

b.相手の奥さんや子供に申し訳ないと思うから?

c.自分が傷つくのが嫌だから?

あなたが最初に思うのはどれですか?
多くの場合「c」なのでは?

人は多かれ少なかれ自分の利害を優先して考えるものです。
そして、自らが望んでいることや快楽が得られる方を選びやすいのも事実です。そうなると「いけないと思うことはするべきではない」と本当に思えるのでしょうか?

人間のすべての行為は利己的なものである。という論理があります。(心理的利己主義)
人は自分自身の利害を重視して行動をするという考え方です。
利己主義というと、自分の利益のみを重視して他者や社会一般の利害を考えないような自己主義のイメージもあるかもしれませんが、例えば「困っている人を助ける」というのも、その行為によって得られる何らかの満足感が自分にとっての利益であるとも考えられるのです。

だからといって不倫を肯定しているわけではありませんよ。では実際にどうすればいいのでしょう?

それについては後編で詳しくお伝えします。

■プロフィール

女子メンタルの賢人 松山真己

臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ
個人や企業へのカウンセリング、コミュニケーション教育、各種セミナーなど。
心の多面性を見つめながら「心の健康と美」を育んでいくカウンセリングには、経営者や専門家、アーティストなどのクライエントも多い。
また、TV雑誌等でのコメントや心理テストの作成分析などにも多く携わっている。
http://www.calix.jp ( 心の健康と美の研究所Calix/株式会社CIELO )