写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは7月9日、創立100周年を記念した特別限定車の第5弾モデル「750Li セレブレーション・エディション・インディビジュアル」を発売する。手作業で丹念に仕上げた「BMW インディビジュアルプログラム」のさまざまな装備品を採用する。

同限定車は、ラグジュアリー・セダンの新型「7シリーズ」ラインアップから、最高出力450PSの4.4リットルV型8気筒ターボ・エンジンを搭載する「750Li」をベースに数々の装備を追加した。エクステリアはBMWインディビジュアル・ボディ・カラー・プログラムから「アズライト・ブラック」を採用。存在感あふれるデザインの20インチアルミホイールを装着する。

インテリアは最高品質を誇る牛革のみを使用し、手作業で丹念に仕上げたBMWインディビジュアル・メリノ・レザー・インテリア・プログラムから、上質で温かみあふれるキャメル色の「フル・レザー・メリノ」を採用。同色のアルカンタラ・ルーフ・ライニングや、ピアノの製作工程と同様の技術を利用したBMWインディビジュアル・ピアノ・フィニシュ・ブラック・インテリア・トリムなどの特別装備を組み合わせている。

装備面では、リモコンの遠隔操作で車外からクルマを駐車できる量産車初の「リモート・パーキング」に加え、夜間にLEDライト・エレメントがサンルーフのガラス面に6色の「星空」を演出する「スカイラウンジ・パノラマ・ガラス・ルーフ」や、前席だけでなく後部座席の「マッサージ機能」も標準装備とした。

「750Li セレブレーション・エディション・インディビジュアル」の価格は1,880万円(税込)。70台の限定販売となる。

(山津正明)