写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは6月11日、「2シリーズ アクティブ ツアラー」の限定モデル「セレブレーション・エディション・ファッショニスタ」を発売する。BMWの創立100周年を記念した特別限定車の第4弾となる。

「セレブレーション・エディション・ファッショニスタ」は、新世代の直列3気筒ターボエンジンを搭載した「218i アクティブ ツアラー」をベースに数々の装備を追加し、エクステリア・インテリアも特別感のあるものとした。ボディカラーは専用カラー「インペリアル・ブルー」を含む3色で、17インチアルミホイールも装備する。

インテリアには、華やかなキャンベラ・ベージュのレザーシート(合成皮革)と上質なファインライン・ストリーム・ウッド・インテリア・トリムの専用装備を組み合わせた。フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)、「Fashionista」インテリア・バッジも装備する。

快適装備としては、狭いスペースの駐車や車庫入れをサポートするリヤビューカメラを含むパーキング・サポート・パッケージ、キー操作なしでドアのロックとロック解除が可能なコンフォート・アクセス、リモートコントロールキー、荷物で両手がふさがった状態でも足元の操作でテール・ゲートの自動開閉が可能なオートマチック・テール・ゲート・オペレーションなどを特別装備した。

「2シリーズ アクティブツアラー セレブレーション・エディション・ファッショニスタ」の価格は398万円(税込)。400台の限定販売となっている。

(山津正明)