おうちで簡単に作れるレシピをご紹介する【#おうちごはんレシピ】シリーズ。

大好きな彼氏のために、おいしい手料理を作ってあげたい! でも美味しくできるか不安ですよね……。

そこで今回は管理栄養士の筆者がカンタン、おいしい、ヘルシーなおいしいおうちごはんレシピをお教えします!

第4回目は冷たいデザートが食べたくなる初夏にぴったりの、“冷凍庫におまかせフローズンデザート”をご紹介します。

材料をまぜるだけの簡単レシピですが、カフェデザートのようなちょっぴり贅沢なフローズンデザートです♡

 

■冷凍庫におまかせ!フローズンデザートの作り方

冷凍庫で凍らせるので、おもてなしの日の朝か前日の夜に作っておくことをおすすめします。それでは早速作ってみましょう!

<作る前の準備>

よく洗った1Lの牛乳パックを2つ用意してそれぞれ2/3の長さに切り、側面を1面切って天井があくものを作ってください。切ったものを2つ組み合わせて型をつくります。


<材料>

・(a)ブルーベリー(冷凍) 75g
・(a)砂糖 大さじ 1/2杯
・(a)水 大さじ 2杯
・ビスケット(プレーンのもの) 75g
・ピスタチオ 殻付きで25g
・バニラアイスクリーム 400ml
・ブルーベリー(冷凍) 125g

<作り方>

(1)アイスクリームを冷凍庫からだして他の材料と混ぜ合わせられるように少し柔らかくしておきます。

(2)殻からだしたピスタチオをビニール袋に入れて麺棒で荒く砕きます。


(3)ビスケットも入れてピスタチオと同じくらいの大きさに砕きます。


(4)小さめの鍋に(a)をすべて入れて、弱火でブルーベリーがへらで触って崩れるくらいまで加熱します。火は1番弱い火で、煮立てない&水分が蒸発しきらないようにしてください。


(5)ボウルに1〜4を加えて均一になるようにざっくりとへらで混ぜあわせます。


(6) 5で作った、全て混ぜ合わせたものを、牛乳パックの型にぴったりになるように少しづつ入れていきます。

均一に伸ばしながら、残りを型いっぱいまで入れます。入れ終わったら、冷凍庫で4時間以上冷やします。

(7)  少し温めたナイフで手早く切り分けて盛り付けたら出来上がりです!

 

ブルーベリーの青い色には、恋や仕事に忙しい女子にぴったりの抗酸化成分“アントシアニン”が含まれています。この“アントシアニン”は、シミやシワの原因にもなる“活性酸素”を消去することができます。

抗酸化力のある食べ物はシミやシワ、健康への効果が研究がされている注目の食材です!

健康&おいしいおうちごはんを楽しんでください♡

【関連記事】

※ 彼氏に作りたい♡簡単長芋のドレッシングサラダ【#おうちごはんレシピ】

※ 彼氏に作りたい♡失敗なしの簡単やみつきカレー【#おうちごはんレシピ】

※ 彼氏に作りたい♡真鯛のカルパッチョ【#おうちごはんレシピ】

※ 梅雨時の手作り弁当を安心して食べるための注意点5つ

※ デキる女はやっている!料理の時短テクニック5つ