「エゾシカまぜそばライス付」(800円)

写真拡大

日本最北端にあるサービスエリアである道央自動車道・砂川SA(下り線)では、一杯で2度おいしい「シカ料理」を提供している。

「エゾシカまぜそばライス付」(800円)は、エゾシカの挽肉と生卵、香味野菜と刻みのりをよく混ぜて、まずはまぜそばを堪能。締めに残った具材を、程よい量のご飯で混ぜ合せることにより2度楽しむことができる。

シカはもちろん北海道産。地元の味を思いっきり堪能できる。

その他、地元岩瀬牧場のジェーラードも扱っており、ソフトクリームは1年中提供しているとのことだ。

日本最北端のサービスエリアに訪れた際は、ぜひシカ料理に舌鼓みしてはいかが。【北海道ウォーカー】