ご当地キャラクターと共に、選りすぐりの観光プロモーション映像を楽しもう! ※写真は昨年の様子

写真拡大

アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(略称:SSFF & ASIA) 2016」が6月2日(木)からスタート。同映画祭のアワードの1つである「観光映像大賞」と連動した2つのイベントが、6月18日(土)と6月26日(日)に開催される。

【写真を見る】坂口健太郎が出演する『大好きな人に、会いにゆく』(石川県金沢市)。北陸新幹線の開業を記念し、川上未映子氏が原作を書き下ろした

■ 目指せ、再生100万回!地域映像クリエイターセミナー/6月18日(土)・渋谷SHIDAX

地域プロモーション映像の作り方講座を実施。You Tubeで再生数190万回を超える異例の大ヒットとなった、『ンダモシタン小林』(宮崎県小林市)の越智一仁氏をはじめ、3作品のクリエイターが制作の裏側やプロモーション手法を伝授する。これに参加すれば、映像再生数アップ間違いなし!?

■ ご当地の魅力満載!観光映像ベストセレクション上映/6月26日(日)・iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ

全国観光プロモーション映像の祭典「観光映像大賞」と、旅がはじまるきっかけサイト「旅もじゃ」のスペシャルイベントが今年も開催!歴代最多612作品もの応募があった「第5回観光映像大賞」のベストセレクションを特別上映する他、各地のご当地キャラクターやスペシャルゲストも来場する。

上映作品には、人気俳優の坂口健太郎が出演する『大好きな人に、会いにゆく』(石川県金沢市)、『2泊3日マツコロイド札幌の旅』(北海道札幌市)など注目の9作品がラインアップ!

さらに、茨城県の納豆の妖精「ねば〜る君」や、岐阜県関市のウサギをモチーフにしたイメージキャラクター「関*はもみん」などが会場に駆けつけ、イベントを盛り上げる。ご当地プレゼントが当たるお楽しみ抽選会も実施されるので、ぜひ親子で足を運んでみてはいかが?【東京ウォーカー】