写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トレンドマイクロは27日、ランサムウェアで暗号化されたファイルを復号する「ランサムウェア ファイル復号ツール」の無償提供を開始した。同社Webサイトからダウンロードできる。

ランサムウェアとは、感染したPCの操作をロックしたり、PC内のファイルを暗号化して、復旧の代わりに金銭を要求する不正プログラム。今回無償提供する復号ツールは、TeslaCrypt バージョン1/バージョン3/バージョン4と、CryptXXX バージョン2に対応するもの。

暗号化されたファイルの拡張子が.cryptの場合は「CryptXX」を、.ECC/.XXX/.TTT/.MP3/.MICROの場合や、拡張子は変更ないもののファイルが開けない場合は「TeslaCrypt」をツール上で選択。処理が完了すると復号完了と表示される。なお、拡張子が変更されていなかったファイルは、ファイル名末尾に_decryptedが付いた状態で復号される。