27日、東京・羽田空港の滑走路で、大韓航空機の左エンジン部分から煙が発生し、乗客らが避難した。このニュースに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は大韓航空機。

写真拡大

2016年5月27日、韓国・聯合ニュースによると、東京・羽田空港の滑走路で、大韓航空機の左エンジン部分から煙が発生し、乗客らが避難した。

同日午後0時20分に、羽田空港からソウル・金浦空港に向かう予定だった大韓航空機2708便ボーイング777型機の左エンジンから煙が発生し、乗客ら約320人が退避している。今のところけが人は出ていないという。

このニュースに、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「けが人が出なくてよかった」
「迅速な対応のおかげで全員無事だった。素晴らしい」

「離陸した後だったらどうなっていたか…。本当によかった。正確な整備を徹底してほしい」
「大韓航空じゃなくてナッツ航空!恥ずかしいから韓国の名前を使わないで」

「チョ・ヒョナ前副社長は乗っていなかったの?機内でナッツを焼いてこい!」
「ナッツを載せなかったから、飛行機が怒ったのかな?」

「また大韓航空?一度厄払いをした方がいいのでは?」
「大韓航空は何度海外で話題になったら気が済むのか…」(翻訳・編集/堂本)