1位は親子で料理「雨の日の親子遊び」共同作業で育まれる大事なもの3つ

写真拡大

今年も間もなく梅雨シーズン到来。外で遊びたい子どもたちも、雨の日にはどうしようもありませんね。

外に出られないとなると、なんとなく時間をもてあましてしまうもの。「外遊びができないとき、周りのお宅ではいったい何をしているのかしら……?」と気になったことはありませんか?

そこで今回は、子どもとおでかけ情報サイト『いこーよ』を企画運営するアクトインディが調査した「親子の家の中での人気の過ごし方」についてのアンケート結果をご紹介します。

 

■雨の日の親子の遊びランキング

アンケートは「親子で家の中で過ごす時間の中で、最も楽しい(盛り上がる)時間はどんな時ですか?」というもので、0〜9歳の子どもを持つ親608名による回答です。

1位・・・親子で一緒に料理を作る(24%)

2位・・・カードやボードゲームをする(18%)

3位・・・おままごとや●●ごっこをする(12%)

4位・・・お気に入りの曲を流してダンスやカラオケをする(11%)

5位・・・お絵かきや工作をする(9%)

アンケート内のコメントからは、「家族全員で取り組める」「行為中に親子の会話がはずむ」という趣旨の回答が寄せられ、おうち遊びは親子間の絆が深まるコミュニケーションになっているようです。

 

■親子の共同作業には利点がいっぱい!

雨の日だからといって、親子別々に時を過ごすのはもったいないですね。

雨の日こそ、とっておきの家族のコミュニケーションの時間。ここからは『WooRis』の過去記事からその利点をご紹介いたします。

(1)思考力や集中力が育まれる

『WooRis』の過去記事「わが子を“頭のいい子に育てる”何気ない親の行動習慣3つ」でお伝えしたように、子どもとの共同作業は思考力や集中力といった“目に見えない学力”を育むことができます。

共同作業による親子の対話は、コミュニケーションを豊かにするだけでなく、子どもの脳の活性化にも繋がるのです。

(2)育児ストレスの軽減になる

『WooRis』の過去記事「週末やりたい!ホットケーキ作りが親子関係を良くするこれだけの理由」では、週1回のホットケーキ作りでママのストレス値が下がった調査結果をご紹介しました。

これはホットケーキ作りでなくても、親子で一緒に楽しめるものならなんでもいいとのことです。

日頃じっくり子どもと向き合うことのなかった親が、子どものために意識して時間を作り、意識して褒め、子どもの気持ちと向かい合い意志疎通がはかりやすくなった結果。

また子どもにとっては褒められることで、もっと褒められようと素行が良くなったことが、ストレス軽減につながったと考えられます。

(3)優しい心を身につけられる

『WooRis』の過去記事「親子の時間を大切に!“明るくハッピーな子ども”を育てる5つの方法」では、親子で幸せな時間を存分に楽しむことは、“人に対して優しくする、親切にする、人を幸せにする”ということを自然と身につけられるとお伝えしています。

親の子どもに対する接し方は、子どもの育ちに大きく影響します。ポイントは“一緒に楽しむ”ということですね。

 

いかがでしたでしょうか? 梅雨時期になると気分も鬱々としがちですが、親子のコミュニケーションをとれる絶好のチャンス! 前向きな気持ちで、楽しく乗り切りたいですね。

(ライター 沖田かへ)

 

【関連記事】

※ いいお母さんほど毒親に…「子どもを不幸にする」呪いのフレーズ3つ

※ 深〜い相関関係が!子供の●●が多い家庭ほど「親子の会話が多い」と判明

※ ゲッ…子どもの習い事がきっかけで?「毒親」の引き金となる危険性とは

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これでもう汗に悩まない!? 脇汗が驚くほど止まる「毎朝5秒の習慣」とは

※ 結婚してもずっとキレイ!芸能人のスタイルキープ法とは

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

 

【姉妹サイト】

※ 子育てにも効果大!「夫婦関係を修復したい人」がスグやるべき3つ

※ ダイエットに効果的!「基礎代謝を上げる」運動と食事で痩せ体質に

 

【参考】

※ 親子の家の中での人気の過ごし方 - 子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』調べ

 

【画像】

※ わたなべ りょう / PIXTA(ピクスタ)